portrait of asian family relaxing

小さなお子さんをお持ちのママ、毎日本当に忙しいですよね。家事や育児、仕事に追われ、怒濤のような日々があっという間に過ぎていく……。

自分の時間はいったいどこへ? 自分のために時間を割いたことは最近あったかな……? 出産前に比べると、時間の使い方がガラリと変わったというママも少なくなくないはず。

株式会社資生堂が行った、子育てママを対象にした「“ココロとお肌のうるおい”に関するアンケート調査」によると、毎日大忙しの中でも、じつは常にココロにうるおいを感じている“うるおいっぱなしママ”が14%存在することが判明しました。

いったいどんなママなのでしょうか?

 

■ いつだって子どもが優先。とにかく忙しい! 24時間フル回転のママ業

今の生活で大変だと感じていることの答えには、8割以上のママが、1日のほとんどの時間を子どものために使い、外出先は子ども優先で決めていると答え、常に子どもが優先であることが判明。

さらに、自分の時間はほとんどなく、「ゆっくりお風呂に入る時間がない」「朝は(子どもの身支度の手助けなどが忙しく)座っている時間がほとんどない」などと回答した人も多くいました。とにかく忙しいことがわかります。

d5794-809-661875-0

また、以前に、「あぁ時間が…足りない!復職ママを襲う“新型女性ストレス”の正体」でもご紹介したように、自分の時間を持てないこともママのストレスの大きな要因になっていて、調査では、自分の時間が出産前に比べると激減し、平日は1.5時間(出産前に比べて-5.8時間)、休日は1.7時間(-8.7時間)と減り、映画1本すら観ることができない状態にまで減少していることがわかりました。

d5794-809-671877-1

双子育児真っただ中の筆者も、とにかく自分の時間はほとんどないですね。確かに録画したドラマもたまる一方だし、映画も1本も見ていないな……と大きく頷いてしまいました。

 

■ それでもうるおっているママがいる! それってどうして……?

ストレスがたまる一方で、じつは「常にココロにうるおいを感じる」と回答した“うるおいっぱなしママ”が14.1%も存在していることが判明。“うるおいっぱなしママ”は、前向き思考で、周囲とも和気あいあいとした関係を築き、笑顔が絶えない生活を送っているということもわかっています。

そして、“うるおいっぱなしママ”のココロのうるおいを支えている秘密を探ってみると、じつは「パパの育児力」が大きく関係していることが明らかに!

ママのココロのうるおいとパパの育児力は深く関係しているようで、パパが行う育児への満足度を聞いてみたところ、“うるおいっぱなしママ”の満足度が平均に対して3割も高いことがわかりました。

d5794-809-776298-4

最も平均と差がついた項目が「子どもの面倒を一人で見て、あなたのフリーの時間をつくる」(16.2%の差)で、3人に1人が「あてはまる」と回答し、“うるおいっぱなしママ”のパパは、ママの気持ちを察し、ママだけの時間を大切にしてあげていることもわかっています。

d5794-809-755874-5

やはりパパの育児参加がいかに大切かがわかる結果ですね。さらに、行動だけではなく言葉で気持ちをあらわしていることも多く、感謝の言葉もママのうるおいに大きく関係しているようです。

 

■ ココロだけでなく肌もうるおいたい一方で……、やっぱり余裕がないママ達

忙しい日々のなか、自分の肌のケアをたずねると、多くの子育てママたちは、自分の肌をケアする余裕がなく、乾燥や紫外線への対策も怠ってしまうことも多いことがわかりました。その影響からか、肌悩みも多く抱え、出産前と比較して悩みが悪化していると感じていることが明らかに。

その一方で、肌がうるおっていると感じているママほど、ココロにうるおいを感じていることもわかりました。「肌がうるおっている」と回答したママに至っては、7人全員がココロのうるおいを「常に感じる」「しばしば感じる」と回答しています。

やはり肌とココロのうるおいには共通点があり、いろんな意味での余裕が関係しているのですね!

 

以上、ママのココロとお肌のうるおいについてでしたが、いかがでしょうか?

慌ただしい日が続くとは思いますが、パパの力も借りながらお肌とココロをうるおわせ、“うるおいっぱなしママ”に近づくようにがんばりたいですね!

 

【参考】

あわせて読みたい

「うるおいっぱなしのママ」が14%も!その影には欠かせないアノ存在がBizLady(ビズレディ)で公開された投稿です。