doggotamail1

人懐っこさではワンコ界で1、2を争うゴールデンレトリーバー、とってもかわいいですよね。名前の「レトリーブ」は人間が狩りをした獲物を「回収する」という意味があって、もともとは狩猟で活躍していたワンコだったそうです。

現代を生きるゴールデンレトリーバーでは、おそらく狩りで活躍している犬はごくわずかだと思いますが、本日ご紹介する13歳のゴールデンレトリーバーは、あるものを毎日「回収」しています。

【配達員から手紙を受け取るワンコ】

YouTubeで公開されている動画「Golden Retriever – the dog who brings mail」には、郵便配達員のヘルメットに取り付けたカメラの映像が映されています。ある家の玄関に到着すると、バイクの音を聞きつけて、1匹のゴールデンレトリーバーがやってきました。

配達員から受け取った手紙を口にくわえると、「ごくろーさん、また明日ね!」といった様子で、いそいそとお家に戻って行ったのでした。

【犬「飼い主に届けるとおやつがもらえるの」】

動画の説明文によると、このゴールデンレトリーバーは、郵便物を配達員から受け取り飼い主さんに届けると、飼い主さんからおやつのクッキーをもらえるそうです。

【ネットの声「ほとんどの犬は配達員に吠えるはずなのに」】

このお利口さんの動画を観た方々からはこのような反応がありました。

「お願い、明日この子においしいおやつをあげて!」
「不思議だな、ほとんどの犬は配達員に吠えるはずなのに」
「犬は郵便配達員が自分のテリトリーに入ってこないことを評価していると思った」
「このゴールデンは最高だ!」
「裏庭には手紙が山積みになっていそうw」

【他にもいろいろ持ってきてくれます】

また「さんぽに行くよ」と声をかけるとを持ってきてくれたり、雨の日には傘を持ってきてくれるなど、とっても気がきくワンコなのだそうですよ。

参照元:YouTube(Everyday Fun Stuff)
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: 「ごくろーさん、また明日ね!」配達員から郵便物を受け取って飼い主さんに届ける13歳のゴールデンレトリーバー
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事