アイルランドのダブリンへ向かう途中、渋滞にはまってしまったのは、ツイッターユーザーのキリアンさん(@KillianBurns)。

アイルランドでは国民的な人気スポーツ「ゲーリックフットボール」の試合を観にいく途中だというのに……前方で何が起こっているというのでしょうか。渋滞の原因は、一体ぜんたいなんなの~?

【なぜこんなところにラクダが】

スマートフォンのカメラがとらえたのは、道路の真ん中に堂々とたたずむ1頭のラクダの姿でした。渋滞を引き起こしている張本人にもかかわらず、 “我関せず” といった顔でモグモグ草を食べています。

「なぜこんな場所にラクダが……!?」と戸惑っていたのもつかの間、どこからか男性がやってきて、ラクダを連れていってくれました。よかった! これで渋滞は解消、試合観戦に間に合いそうです。

【サーカス団の一員のようです】

海外サイト「Mashable」によれば、ラクダはどうやらサーカス団の一員である模様。@KillianBurnsさんがとらえた映像にも、サーカス団のものと思われる無数のトラックが映り込んでいます。休憩中に、このあたりの草の味を確かめたくなってしまったのかしらね?

ツイッターには、その場にいたと思われる人たちのつぶやきがほかにもあって、ラクダをバックに記念写真を撮影する小さな男の子の姿もありました。なんだかんだ、みんな前代未聞な “ラクダ渋滞” を楽しんでいたようです♪

参照元:Twitter @KillianBurnsTwitter @GrahamJCliffordMashable
執筆=田端あんじ (c)Pouch

元の記事を表示