「私が社長です」のキャッチコピーでおなじみといえば、アパホテルの元谷芙美子社長。実は彼女が自信を持っておすすめする、自社ブランドの「アパ社長カレー」なるものがあるって、みんな知ってた?

そのアパ社長カレーの専門店が、11月1日に飯田橋にオープンしちゃうんだって! アパ社長カレー……ネーミングからしてなかなか強烈だけど、いったいどんなカレーが食べられるのかしら。もう興味津々だよぉ……!!

【アパ社長カレーショップが飯田橋に登場】

アパ社長カレーショップは、2017年2月に「アパホテル・広島駅前」で1号店をオープン。そして今回、10月31日に新しくオープンする「アパホテル・飯田橋駅南」の1階に、首都圏1号店として営業を開始することになったそう!

【金沢カレーをベースにしたビーフカレー】

アパ社長カレーの特徴は、石川県の金沢カレーをベースにしていること。オリジナルスパイスの風味と、牛肉と野菜をじっくり煮込んで引き出した自然な甘みがポイントのビーフカレーなんですって。また、カレーにはキャベツが脇に添えられていて、さらにおいしさを引き立ててくれるのだとか。

トッピングは、金沢カレーの定番・ロースカツをはじめ、ラタトゥイユやエビフライ、ハンバーグなどいろいろ。ちなみに社長のイチオシは「ラタトゥイユ社長カレー」(780円)なんだそう。あの元谷芙美子社長が言うのなら、きっと間違いないかも……!?

【元谷芙美子社長と握手・撮影できるかも!】

なお11月1日のオープン当日は、お客さんをお出迎えしてのオープン記念イベントを開催するそうで、元谷芙美子社長による握手会・撮影会があるんだって! また先着50名限定で、アパ社長カレーが無料になるほか、13時~14時に来店すると、通常680円のアパ社長カレーが580円に

さらに、オープン当日にカレーを注文した人はもれなくトッピング1品が無料になるそうですよ。

おトクに食べられるだけじゃなくて、元谷芙美子社長にナマで会えるなんて……!! こんな太っ腹な機会、逃す手はないですよね。皆さん、11月1日は飯田橋へゴー!

ちなみにアパ社長カレーは、2013年に引き続き「2016年度モンドセレクション銀賞」を受賞しているそうです。単なるネタフードではなく、品質や、おいしさにおいても間違いないといえるのでは?

参照元:アパホテル〈飯田橋駅南〉プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch