2017年4月13日から、バファリンが新たにスタートさせたのは、お弁当箱プレゼントキャンペーンスティーブ・ジョブズ風の男性に “バファリンのやさしさ” の正体について語らせるなど、ここ最近 “攻め” のPRを展開していますが、これは……!

お弁当箱は、よくある普通のプラスチックではなく、石川県加賀市の山中温泉地区で作られる「山中塗(やまなかぬり)」の技術を活かした合成漆器とのこと。

しかしそれよりなにより気になるのは、その特徴的なデザインです。これ……どこからどう見ても「バファリンA」やないかーーーい!!

【うん、バファリンだね】

深い青のパッケージに、真っ白な「BUFFERIN」の文字がよく映える。おなじみのあのパッケージがそのまんまお弁当箱になってしまったかのようなデザインは、周囲の人をギョッとさせること間違いなし!

2段構造になっているので、容量はたっぷり。電子レンジや食洗器にも対応しているほか、食べ終わった後はコンパクトにできる、どこまでもユーザーに “やさしい” お弁当箱に仕上がっているようです。

【レシートをアップロード→応募完了!】

お弁当箱をゲットする方法は、「バファリンEX」および「バファリンA」、「バファリン プレミアム」など対象となるバファリンシリーズを購入して、ウェブサイトへレシート画像をアップロード。商品1箱につき1口の応募ができる(レシート1枚につき、対象商品の購入個数に関わらず1口の応募となるよう)みたい。

やさしさでできているバファリンだけに、運よくお弁当箱をゲットできるのは834(やさしい)名

2017年6月16日まで応募を受け付けているようですので、お弁当派のみなさんは、さっそくチャレンジしてみてはいかがでしょうか。こーんなに目立つお弁当箱を持っていたら、友達100人できちゃうかもよ!?

参照元: “胃にやさしい” バファリン山中塗お弁当箱プレゼントキャンペーン
執筆=田端あんじ(c)Pouch

元の記事を表示