友だち数人で集まったとき、好みの異性のタイプの話になるのはよくあること。そこで、必ずと言っていいほど上位に挙がるのが「性格が良い」という項目です。

誰もが頷いて当たり前のように受け入れますが、いったい何をもって性格が良いと思うのでしょう。人によって捉え方は違うはず。

今回は、『BizLady』が500名の男性に「性格が良いと判断するポイントはどこですか?」というアンケートを実施したのでご紹介します。

4位:「明るくてとにかく前向き」・・・21.0%

人間なら、誰しも落ち込むことがあります。そんなときに一人で居ると、どうしても思い詰めてしまい悪い方向に考えが及びがち。誰かほかの人に話を聞いてもらうことで、気分が楽になります。そこで前向きな意見を言ってもらえると、とても助かります。

なかには、一緒に悩んでくれる人もいますが、あまり深刻になるのも考えもの。毎回のように重苦しい空気になると、相談もしづらくなってきます。明るい感じで接してくれるほうがありがたい。男性は、明るく元気づけてくれる女性に対して、性格が良いと感じるようです。

同率4位:「相手の気持ちを考えて行動する」・・・21.0%

相手の気持ちを考えて行動するというのは、簡単なようでなかなか難しいことです。例えば相手が落ち込んでいたとしたら、そこで優しい言葉を掛けることが正しいとは限らないからです。むしろ、そっとしておいたほうが良いときもあります。

状況をよく知らず、慰めたり勇気づけたりしても、無責任な行動でしかありません。それは相手の気持ちを考えるどころか、ただの自分勝手な人です。ときには厳しく接しなければいけないときもある。そういった適切な行動がとれる人は、確かに性格が良い人ですよね。

3位:「家族を大切にしている」・・・26.4%

男性は、両親や兄弟と仲良くすることに若干照れを感じる人が多いよう。大事に思っていても、その感情をあまり表には出せない人が多いかもしれません。だから女性が家族を大切にしている姿が、微笑ましくもあり羨ましく感じることも。

家族を大切にできる人は、優しさの基礎がある人だと感じられます。

2位:「挨拶やお礼がしっかり言える」・・・28.0%

挨拶やお礼ができるというのは基本中の基本。ふとした瞬間にボロが出てしまうものです。かしこまった場所で礼儀正しく振る舞うのは当然。気を抜いたときこそ怠ってしまいがちになります。

しかし、そういうときに限って誰かが見ているもの。相手によって態度を変える人なんだと、悪いように捉えられてしまうことも……。どんなときでも誰に対しても、分け隔てなく丁寧な接し方ができるのは、良い人間性の証と言えるでしょう。

1位:「他人の悪口を言わない」・・・31.6%

話をしていて、人の悪口ばかりを聞かされると、とても悲しい気持ちになります。もしかしたら、自分もほかでは悪く言われているかもしれない。そんな人は、本音で語り合うことを敬遠されることでしょう。

たまに嫌だなと思う相手がいても、口に出さず寛容に受け止める人は信頼ができます。そういう人にこそ、自分の大切な人を会わせたいと思います。それに悪口は、巡り巡って自分に返って来るもの。悪口を言わない人は、誰からも悪く言われない人だとも言えます。

以上、性格が良いと判断するポイントでしたが、いかがでしょうか?

時には謙虚に、自分の行動を見直してみてもいいかもしれません。

元の記事を表示