アメリカNYの地下鉄で犬の乗車が禁止されたのは、2016年10月のこと。ただし「完全にダメ」というわけではなく、犬がなんらかの “入れ物” に入っていれば乗車してもOKのようなんです。

そんな決まりが生まれてからというもの、NY中の愛犬家たちは知恵を巡らし試行錯誤。どうにかして愛するワンコとお出かけするべく、力技を使っているみたい。

【入ってるっちゃ、入ってるけど…】

地下鉄車内、そして駅のホーム。そこかしこで見かけるのは、バッグの中にワンコを入れた飼い主さんの姿。ツイッターにはその様子がたくさん投稿されています。

日本だと犬用のキャリーの中に入れて運ぶのが一般的ですが、そこはニューヨーカー、やることが一味違うっ。

チョイスされている “入れ物” は、トートバッグにリュックなど、フツーのカバンばかり。中にはイケアのショッピングバッグを使っている人もいたのですが……ワンコの足、思いっきり出ちゃってるんですけど。「バッグの中に入れる」というよりもむしろ、「バッグを着ている」って言ったほうがいいのでは~~~!?

【新たなNY名物!?】

あの手この手でワンコをバッグに収める飼い主さんたち。普段からやっていて慣れているのか、ワンコたちはどの子も大人し~くバッグに収まっておりまして、なんともいじらしいっ。

この光景、今となってはNY名物と言ってもいいくらい、世界中で話題になっているようです。 日本では、なかなかお目にかかれなさそうですよね(笑)。

参照元:MashableTwitter @meanboysclub
執筆=田端あんじ(c)Pouch