流行とコンサバをほどよくブレンドし素敵OLが読むファッション誌『Oggi』。そんな『Oggi』で洗濯カゴみたいなバッグが紹介されていると、ツイッターを中心に話題になっているようです。

問題の写真が掲載されたのは『Oggi』2017年6月号。さっそく特集ページ、「印象美人になるための、ちょっとした『ひと手間』強化レッスン」を確認してみたところ……こ、これはたしかに洗濯カゴにしか見えませんね。

スクエア型のかごバッグは、大きさといい、ややくすんだブルーといい、1度洗濯カゴに見えてしまったら最後、もうそれ以外には見えません。スカーフがオシャレに巻かれているものの、もはやそれさえも、洗濯ものに見えてしまいます。

【ツイッターの声】

「どう見ても洗濯カゴなんだが……」
「モデルさんも思ってるはず……洗濯カゴやん……」
「コインランドリーに行くのかな」
「中の白っぽいのが、もう洗濯ネットにしか見えません」
「靴下入れにちょうどいい(笑)」
「洗濯バサミ入れる奴だー」

これらはツイッターに寄せられていた声の一部なのですが、バッグは小ぶりなサイズ感なのでたしかに、洗濯カゴというより洗濯バサミ入れのほうがしっくりきますねぇ。目のつけどころがさすがですっ。

【調べてみたら、なかなかのお値段でした】

それにしてもこちらのバッグ、まさか本当に洗濯カゴなわけないよね……?

確かめるべく商品クレジットに注目してみると、バッグは「GALERIE VIE」丸の内店で販売されているスペインのシューズ&バッグブランド「HEREU」のものだということが判明したしました。驚くのはそのお値段で、なんと4万6000円也~!

【いろんな色があるみたい&フツーにオシャレ】

「HEREU」公式インスタグラムには白バージョンや黒バージョンの写真も掲載されておりまして、サイズもさまざまある模様。名称は「Colmado bag」というそうですよ。Colmadoはスペイン語で食料品店という意味なので、どうやら買い物カゴをイメージしたみたい!?

Instagram Photo

インスタグラムを見たかぎりでは、白や黒のバッグにはさほど、 “洗濯カゴ” 感はありません。

Instagram Photo

しかしながらブルーのバッグに関してはやはり、洗濯カゴに見えてしまうから不思議。ステッチも丁寧に施されているし、きっと間近で見たらそう思わないのでしょうが……、あの色がどうしても、洗濯カゴを彷彿とさせてしまう~~~!!

最後に断言しましょう。カラーの選択さえ間違えなければたぶん大丈夫、問題は色です、ハイ。

参照元:Oggi 6月号、Instagram@hereu_
執筆=田端あんじ(c)Pouch

元の記事を表示