以前、Pouchでは、ふんわりといい香りが漂ってきそうな「桜餅ぼうし」についての話題をお伝えしました。手作り帽子のクリエイター「蕪式会社(かぶしきがいしゃ)」によるもので、お花見にかぶって行きたくなるかわいらしさでした。

さて、ヴィレヴァン通販にて「蕪式会社」の新作帽子の販売がスタートしました。「食欲の秋」推しのオトメにも、「ファッションの秋」推しのオトメにもおすすめの「ベニテングダケ帽子」だよっ!

【ベニテングダケが帽子になった!】

「ベニテングダケ帽子」は、名前の通り、ベニテングダケをモチーフにした帽子。ちょこんとかぶれば、あら不思議。ベニテングダケをかぶっているかのような、まるで自分自身がベニテングダケになったかのような、そんなキテレツな気分を味わえてしまうはず。

こだわりポイントは、ひとつひとつ手作業で着色したというベニテングダケ独特の色合いなのだそう。白い斑点もすべて手縫いでしっかりと付けられているとのことです。毒々しいベニテングダケをかぶる、という新発想がキノコラバーの胸をキュンキュンさせるのではないでしょうか! 価格は5940円(税込)。

【トマトやシイタケの帽子もあるよ】

ちなみに、ベニテングダケは、毒抜きをして食べている地域もあるみたいです。とはいえそこは毒キノコ、「食欲の秋」だからって、トーシローがうかつに手を出すと毒を食らうことになりかねませんので、食いしん坊ガールは要注意ですゾ!

「蕪式会社」ではほかにも野菜などをモチーフにした帽子をいろいろと制作しているもよう。トマトやシイタケ、ナス、シソなどもあるようなので、お好みのものをかぶってみてはいかがかしら?

参照元:プレスリリースヴィレヴァン通販
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch