若い世代を中心に絶大な人気を集めているインスタグラム。10代から20代の2人に1人以上はインスタグラムを利用している…… カシオ計算機が10代から40代の女性655名を対象にした「SNSとカメラ・撮影に関する実態調査」では、そんな結果が出ていました。

今回の調査結果でわたしがもっとも興味をそそられたのは、セルフィーに関する質問。「あなたは普段、スマートフォンで自撮り・みんな撮り(複数人での撮影含む)をしますか?」に対して、回答が年齢によってかなりバラつきが出ているんですよ。

【セルフィーの10代と40代の差がエグい】

注目したいのは「よくする」と答えた人の割合。10代は44.9%、20代は21.2%、30代は12.2%、そして40代は3.7%といった具合に、年齢が上がるごとどんどん数が減っていっているんですよね。

「ほとんどしない」「全くしない」の合計にも世代によって差が出ていて、10代が20.5%だったのに対し、40代はなんと半数を超える65.2%! ここ数年インスタ人口が急増したしたように感じていて、もう少し多いかと思っていたけれど……年齢によってこれだけ違うんですねぇ。

【ということを書いている30代の私も……】

たしかにセルフィーなんてめったにしません。元来マメではないうえ写真撮影にも熱心ではないですが、わたしのような人は少なくないのかもしれません。

インスタユーザーでも、30代40代になってくると子供がいて、「自分よりも子供の写真を!」という人も多いようにも思います。

【セルフィーでイラっとしたこと1位は!?】

ちなみに……自撮りを「よくする」「たまにする」と回答した女性330名に聞いた、「自撮りで他人からされて困ったことやイラっとしたこと」も非常に興味深かったです。

トップ3は1位から順に、「使ってほしくない写真を投稿された」(36.7%)、「自分だけかわいく加工した写真を投稿された」(30.6%)、「元画像を共有してくれない」(27.9%)。上位2つは特に、気づいた瞬間愕然とするかもしれないわ~。

インスタヘビーユーザーのわたしの友人(30代美女)いわく、「自分の映りがどうこうよりも友達が可愛く撮れている写真を上げている子は、本当に性格がいいと思う。大好きになっちゃう。でもわたしは自分もキレイに映ってないとイヤだから、全員まとめて画像加工する」とのことでした。や、やさしい!

でもヘタにモメるくらいなら、それくらいしてもいいかもしれませんね。なんてったって最近のアプリ、簡単なうえにめちゃめちゃクオリティー高いですから♪

参照元:プレスリリース
執筆=田端あんじ、画像=Pouch編集部 (c)Pouch

元の記事を表示