青山剛昌さんによる推理漫画『名探偵コナン』。アニメ化や映画化もされる人気長寿作品ですが、江戸川コナンや毛利蘭といったおなじみのキャラとともに登場人物として欠かせないのがアレ。犯人をシルエットのみで描いた「黒い人」ですよね!

そんな「黒い人」がなんと漫画の主人公に……!?

コナン初のパロディーとして5月25日発売の『サンデーS』7月号で連載がスタートするのは『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』(かんばまゆこ/原案:青山剛昌)。「黒い人」の日常を描いたクリミナル・ギャグ漫画だそうですが……いったいどんな内容なのーーっ!?

【主人公はコナンでおなじみの「黒い人」!】

現在ツイッターで話題となっているのは、『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』の一部分。電車が米花町に停車し「黒い人」が降り立つと、車内の人たちは「死にたいのか!? 早く戻るんだ!!」とザワザワ。

そりゃそうです。米花町といえば、犯罪率だけでいえばぶっちぎり世界一な治安最悪の街。乗客たちがざわつくのも当然ですが、「黒い人」は「クックック……ご心配なく……殺す側ですから!」と笑うのでした。……うわあー、ブラックすぎる!

【伝説のパラパラポーズを……!!】

これに対してツイッターでは、

「なんやこれ 絶対おもろいやん」
「見ただけで笑いが止まらないwwwww」
「米花町コナンのせいで嫌われ過ぎてワロタ」
「殺人の前に公然わいせつで捕まる説。服を着てるようには見えない」
「これは即購入」

といった声が集まっています。

【伝説のパラパラポーズを……!!】

そして『サンデーS』7月号の表紙も要注目! 主人公「黒い人」がある決めポーズをとっているのですが、これ、アニメ『名探偵コナン』オープニングで昔コナン君が踊っていた伝説のパラパラのポーズじゃないですか……!! なんともツボをついてくるチョイスです。

コナン初のパロディとして期待が高まる『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』。青山剛昌さん公認ということで、全コナンファン必見の漫画といえそうです!

参照元:週刊少年サンデーTwitter@riconaru
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch