d1

昨日のクリスマスイブ、そして本日25日のクリスマス。

両日とも1人、 “ぼっちクリスマス” を過ごすというあなたにぜひご覧いただきたいのが、ウェブサイト「日清のどん兵衛」による「どんばれ ぼっちクリスマス」なる企画です。

【しょっぱなからシュールです】

「クリスマスが早く過ぎることを願う 『ぼっち』と呼ばれる人がいる」
「恋人と過ごせなくたっていいじゃないか。代わりに、どん兵衛がそばにいてあげよう」

冒頭から、なんともシュール。

記載されたコメントといい、同商品CMで “村娘” 役を演じている清水冨美加さんの表情といい、なにもかもが異様です。

ってか、「ぼっちなのはどん兵衛も一緒、年末のほうが売れるから」ってコメントも、正直すぎるわっ。

【ぼっちの方はご参考に】

さて。同サイトで提唱しているのは、ズバリ「ぼっちクリスマスの過ごし方」。

“ぼっち” とはいえど、先ほども述べたように、その傍らには「どん兵衛」が。ってなわけで正確には同サイト、「どん兵衛と過ごすクリスマス」あれこれを紹介しております。

【その発想はなかった】

1. お揚げとキスしてみるべし。
2. うどんとそばにはさまれて 私を取り合わないでって言ってみるべし。
3.となりの家の異性に「どん兵衛、作りすぎちゃって」と声をかけるべし。

な、斜め上……! 発想が斜め上すぎるよおおお!!

「お揚げとキス」っていうのは、柔らかな触感といい生温かさといい(ある程度冷ましてね)、リアルな感覚を味わえそうだけど。でも味わえたからって、その後はただただ、虚しいだけなような気も……。

【トライしてみてね♪】

そのほか紹介されている「ぼっちクリスマスの過ごし方」も、ツッコミどころ満載。

「10分どん兵衛を作って「ごめーん!待った?」って言うべし。」なんて、やればやるほど寂しい気持ちになりそうな気がしなくもないですが、ぼっちの方はこのアイデア、試しにやってみたらいいと思うよ!

参照元:どんばれ 日清のどん兵衛
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: 『日清のどん兵衛』が提唱する “ぼっちクリスマスの過ごし方” が斜め上すぎる!! 「お揚げとキス」「どん兵衛を召還する」って何…?
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事