これまでPouchではさまざまな「おそロシア」をご紹介してきましたが、ひさびさにインパクトある映像を見つけたので今回は皆さんにもシェアしたいと思います。

それはロシアの「Leningrad(レニングラード)」というバンドによるミュージックビデオ。再生すると最初に出てくるのは建物から上がる黒い煙。そして建物の外へ次々と飛び出してくる人々……いったい何があった!?

実はこの映像、逆再生されたもの。サーカスがおこなわれている会場でいくつものハプニングが起きるのですが、その発端を知りたいがためについつい最後まで魅入っちゃいます。

【ハプニングがどっかんどっかん】

映像を観ていると、どうやらサーカス会場でいくつかのハプニングが同時に起きている様子。トラが檻から出てしまって人々を襲ったり、パトカーがサーカス会場にツッコんだり、マフィア(?)同士の争いが起きていたり……。

もう血は吹き飛ぶわ爆発するわでてんやわんやの大騒ぎとなっています。

【映像美に魅せられる!】

逆再生の動画のため、最後まで観ていくとなぜこんなことになったかがわかるのですが、私は3度4度観てようやく納得できました。そのころにはすっかり音楽も頭の中に残っていて、ミュージックビデオとしてはなんともうまい作りとなっているなと感心させられます。

どうやらことの発端は、サーカスの空中で芸をする女性ダンサーが、技を失敗して地面に叩きつけられて亡くなったことのよう。そこからまるで悪夢のピタゴラスイッチのように様々なアクシデントが重なって起きます。

檻からトラが逃げ出し、裏取引がバレたマフィアは殺人事件を犯し、舞台裏でイイことをしていたカップルが誤って発火装置のボタンを押し、空中ブランコ乗りの男が火だるまで客席に飛び込んで……。その様子はまさにパニック映画のよう。

全部で4分ほどのミュージックビデオの中では、生首が飛んだりトラが人の足をくわえていたり、男女のシーンがあるなどちょっとグロやエロはあるものの、映像自体は美しくて一見の価値アリ。……いえ、一見といわず、皆さんも何度も見て確かめてみて!

参照元:YouTubeLeningrad
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch