2017年6月7日、いよいよ関東甲信も梅雨入り。本格的な梅雨シーズンの幕開けです。傘が手放せない季節、来ちゃいましたね~。

いつなんどき雨が降るかわからない空模様が続くとき、持ち歩くのに便利なのが折りたたみ傘です。かさばる長傘よりもラクに持ち運べるのでわたしも常日頃お世話になっております。

だけど折りたたみ傘って、オフィスに着いた時やお店に入った時、置き場所に困っちゃうんですよね……。傘立てに置いておくには短すぎるし、かといって床にそのまま置いておくわけにもいきません。

そんな悩みを一気に解決してくれる、素晴らしい発想の新・折りたたみ傘が登場しました! ウェブサイト「サンコーレアモノショップ」で販売されている「ハンガーアンブレラ」がそれです。これはもう、新しい発明と言ってもいいのでは……!!

【ハンガー&水滴を受け止めるためのカップが付いてるっ】

6月7日に発売されたばかりのこちらは、折りたたみ傘と、テーブルに引っ掛けて使えるバックハンガーが一体化した、 “手元にぶら下げておける折りたたみ傘”

傘の先端、つまり石突部分にハンガーが収納されていて、広げるとそのまま机に引っ掛けておくことが可能。一方で傘の持ち手部分はカップになっているので、滴り落ちた雨水をキャッチ。床をぬらさずに済む、というわけなのであります。

【こういうのを待ってた…!!】

なんとも機能的な「ハンガーアンブレラ」ですが、一見するとフツーの折りたたみ傘なので、持ち歩く際にかさばる心配もありません。

色はシンプルなグレー、サイズは親骨55cmと、ユニセックスに使えて便利♪ 見える位置に置いておけるので、傘立てに傘を置き忘れがちなうっかりさんにもピッタリですね。

気になる価格は、2480円(税込)。ありそでなかった新発想の折りたたみ傘、これからの季節大活躍してくれること間違いなしですよぉ~!

参照元:プレスリリース、サンコーレアモノショップ
執筆=田端あんじ(c)Pouch