3月21日(火)より全国のパクチニストが待ちに待った「パクチー&レモネード」がポッカサッポロから発売されました。最近のパクチーの押せ押せブームはついに飲み物まで及んでいます。

パクチーを愛してやまない「パクチニスト」が飲めば美味しいのだろうけれど、今回は別にパクチニストではないフツーの人間が飲んでみた感想をお伝えしようと思います。

SNSなどの反応を見てみると、やっぱり「怖いもの見たさ」で買ってみた方が多いようでした。 神奈川県在住のわたしはファミリーマートにて発見。地域によってはドラッグストアやスーパーでもゲットできるみたいです。

【パッケージはさわやかなデザイン】

パッケージデザインはパクチーとレモンをイメージした緑と黄色を基調としたデザインで、向こうが透けているのでクリアなイメージ。

紫色の縁取りはどことなく本場タイをイメージしていて、飲むと爽快になるのではという期待が高まります。商品名の下部分には「パクチーのクセになる香り」なるキャッチコピーも。

【パクチーの洗礼にニヤついてしまう】

ペットボトルのふたを開けてみると、即座にあの「パクチー臭」が! この匂いの洗礼の時点で「絶対飲めない」とギブアップする人もいるかも。ちょっと笑っちゃうくらい強烈なんです。

【味はレモネード、香りはパクチー】

飲んでみると味はレモネード。一般的なレモネードよりも味が強めなのは、パクチーに負けないように頑張っているからなのかな。「喉の渇きを潤す」というよりも「最近ビタミン足りてない」ときに美味しく感じる濃いめのレモネードです。カロリーは100mlあたり25kcal。1本飲み干すと100kcal。

しかし、舌は確かにレモネードの味を感知しているのに、鼻から突き抜けているのはまぎれもなくパクチーなのだ! ああ、ダメだ顔の下半分が混乱してるっ…!!

【女子だもん!温めて飲んでみた】


どうも忘れがちだけど、我々Pouchはあくまで乙女なメディアなので、乙女らしく温めて飲んでみました。

電子レンジでポカポカにして飲んでみると、厳密にいうと飲もうとすると、カップからせり上がってくる蒸気がパクチーくっさあああああ!!!!!

真のパクチニスト乙女なら、顔にこのパクチー蒸気を当ててほっこりするのかな。さすがにしないよね?

先ほどの繰り返しになりますが、温めても味は濃いめのレモネード。でも鼻から突き抜けてくる香りはパクチー。しかも温めるとパクチーがパワーアップします。なんだか部屋中がパクチー臭くなってしまいました。

【結論:わたしまた買うかも】


結論。「パクチー&レモネード」は冷たいままでもそこそこ楽しめますが、温めて飲むとパクチー感がよりアップ。最初はちょっと匂いにやられながら無理やり飲んでいたけれど、飲み終わる頃にはこのパクチーとレモンのタッグにすっかりクセになっています。

「わたしまた買っちゃうかも」とすら思い始めてるから不思議。こうして人は気づいたらパクチーに取り込まれてしまうのですね。

ということでパクチニストな方はもちろん、そうではない方もぜひ怖いもの見たさで購入してみて。あなたの五感で「パクチー&レモネード」の威力を確かめてみるべし。

参考:ポッカサッポロ
撮影・執筆=黒猫葵 (c)Pouch

元の記事を表示