ブラジル・パライバ州に暮らすオスのワンコ、ピトゥコ(Pituco)は、1人でお買い物ができる賢い子。小さな体に見合わぬほど大きな袋を口にぶら下げて、足取り軽く店を後にする映像が、フェイスブックに公開されています。

映像を公開したのは、ピトゥコがいつもお買い物をしているペットショップ「Agro Pet Paraí」。

動物病院やペットホテルなどを運営しているこのお店にほぼ毎日通っているというピトゥコは、自分のご飯、さらには一緒に住んでいる猫や鳥たちのためのご飯を買って帰っているのだそうです。

【いつもツケで買ってます】

“買って帰る” とはいっても、お支払いはどうしているのでしょう? 海外サイト「The Dodo」がお店に行ったインタビューによれば、支払いはいつもツケ、後で飼い主さんが払いに来るというシステムになっているみたい。

「ピトゥコを知らない人はいない。ピトゥコのお目当ての食べ物は棚の上のほうにあるので、わたしたちが取って手渡してやらなければならないからね。渡すまで吠え続けるんだ」と「The Dodo」へ語ったのは、お店のスタッフ。お店の協力があってこそ、ワンコ単独のお買い物が成り立っているのでしょうね。

【きっと町の名物になっているんでしょうね】

もう1つ、快適なお買い物に欠かせないのが、飼い主さんからの事前連絡。こうしておけば、電話を受けた店側はあらかじめ、ピトゥコが何を買いに来たかわかるってなわけ!

たくさんの人たちからバックアップを受けて、今日もピトゥコはお買いものへと向かいます。

買い物袋を提げた姿はサマになっていて、動画では、道すがら “おしっこ” をする余裕っぷり! こういった微笑ましい光景を毎日のように目にすることができるお店の人、ご近所さんが、うらやましいかぎりですっ♪

参照元:FacebookThe Dodo
執筆=田端あんじ(c)Pouch

元の記事を表示