卵かけ御飯、略してTKG。無駄を一切省き、シンプルさの最先端をいく絶品料理。今までPouchではTKGに最適な卵黄の味噌漬け醤油漬け卵10種類のTKGアレンジレシピを紹介して参りました。

私はTKGラバーとして昼夜を問わずに研究に励んでいます。もちろん先日紹介したおしゃれな「メレンゲ卵かけご飯にも挑戦」。ふわっふわの食感がたまらず、毎日食べたいと感じたのですが……

私はTKGラバーと同時に、ずぼらクラスタでもあるのです。メレンゲをつくらず、なんとかしてもっと簡単にメレンゲ卵かけご飯のふわふわ食感を堪能できないものか。

そう考えて実験を繰り返し、ついに発見しました。超絶簡単にエアリーTKGを作る方法を! コツは玄米や硬めに炊いた白米を使うこと。今回はそのレシピを紹介しますね。

【材料】

用意する材料は以下です。

・玄米ご飯 軽く1膳
・卵 1つ
・薬味や調味料 お好み

玄米の代わりに白米を使う場合は、ご飯をなるべく硬めに炊いて少なめに使ってください。少し泡立ちは悪くなりますが、「エアリーTKGもどき」くらいのものは作れます。

【作り方】

1.まず玄米ご飯を茶碗によそいます。ご飯茶碗のままかき混ぜるので、ご飯を少なめにするとやりやすいです。

2.次に卵を割り、白身と黄身に分けます。スプーンを使って黄身を救うと簡単に分けられます。

3.玄米ご飯の上に白身をかけます。

4.箸でご飯と白身をシャカシャカを混ぜます。円ではなく、線を描くように混ぜると素早く泡立ちます。すぐに泡立つのでびっくりしますよ。

5.泡立ったら、上に黄身を乗せれば完成です! 好きな薬味や調味料をかけましょう。

ちなみに、私は最近醤油にちょっぴりナンプラーを加えるのにはまっています。コクが出て美味しいですよ。

【注意すること】

簡単にできてしまうエアリーTKGですがちょっぴり注意が。それはアッツアツのご飯だとうまく泡立たないということ。湯気が立つほどあついご飯だと白身に火が通ってしまいます。少しふぅふぅして冷ましてください。

またエアリーの肝は、パラパラのご飯を使うこと。冷やご飯をチンする場合は、ご飯を崩して塊が無いようにしておいてください。

【いざ実食】


ご飯+白身のふわっふわの海原にぽっかり浮かぶ黄身は幸せの象徴。そっと黄身を破りエアリーな白身ご飯と混ぜて一口食べると…… 押し寄せてくる幸せな感覚! 朝からこんなにふわっふわの幸せTKGを食べたら、周りの人にも幸せ気分を振りまいてしまいそうです。

簡単にできるエアリーTKG、ふわっふわの感覚をぜひ試して見てくださいね。

料理・撮影・執筆=山川ほたる (c) Pouch

元の記事を表示