TBS系で火曜夜10時から放送中のドラマ『カンナさーん!』。第1話で渡辺直美さん演じるカンナを「浮気じゃない、本気だ」の一言で思いっきり傷つけたゲス夫・礼(要潤)。

第2話では、離婚し、シングルマザーとなったカンナが、家事に育児に、そして仕事に全力投球する姿が描かれました。

ところがどっこい、ゲス夫が……またしてもやってくれました。もう、演じてるのがキャナメじゃなかったら、激おこプンプン丸なんだからね!!!

【後輩のミスを全力でカバーしたカンナ】

ある日、後輩の翔子(トリンドル玲奈)が仕事で大きなミスを犯してしまいます。膨大な量の発注ミスを知ったカンナは、自分がやったとウソをついて翔子をかばい、みんなに文句を言われながらミスをカバーしようと奮闘。

不測の事態ゆえに、絶対に頼りたくなかった姑(斉藤由貴)の家に息子の麗音(川原瑛都)を預け、チクチク嫌味を浴びせられながらも翔子が待つ職場へと再び戻ったのでありました。

【一方、夫は不倫相手を子供に会わせていた……】

「インスタグラムのフォロワーの力を借りる」というウルトラC級の機転が助けになって、無事にミスをカバーできたカンナ。面倒を見てくれていた礼へのお礼もこめて、久しぶりに親子3人水入らずのディナーをしようと、食材を買い込みウキウキで麗音を迎えにいったのですが……。

礼と麗音が待つ公園でカンナを待っていたのは、不倫相手の真理(シシド・カフカさん)。出くわしただけでもショックなのに、麗音が「まりちゃ~ん」と懐いているからダブルでショックです。

「奥さん、見てみたいな」という真理の一言がきっかけで、子どもと不倫相手を会わせるにいたったようですが、そこは断らなきゃダメだろうがあああ!!! だからゲス夫って言われちゃうんだよキャナメえええええ!!!

【ツイッターユーザーも激おこでした】

ってな具合に怒りに震えていたのはわたしだけではなかったようで、ツイッターユーザーからも非難ごうごう。

「元旦那と不倫相手さーマジでなんなん? 息子と3人一緒に遊ぶとかデリカシーなさ過ぎてポカーンなったわ」
「え、マジ最低なんだけど。不倫相手を子供に会わせるとか最低すぎる。慰謝料いっぱいとればいいのに」
「要潤がクズすぎて胸が痛かった」
「自分の事しか考えてないし人の気持ちもわからないから、別れた妻との子供を不倫相手と遊ばせると言う鬼畜の所業を平気でやってのけるな」

キャナメ……じゃなかった、礼に対しての視聴者の怒りコメントはまだまだあって、特に「本気で好きな女性を不倫相手にしちゃうの? そういうこと平気で言える人が好きなのは自分だけだよ」というつぶやきにはうなってしまいましたよ。これは真理(しんり)ですよねぇ。

【次回は直接対決ですっ】

8月1日放送の第3話では、カンナと真理が直接対決する模様。公開されている予告動画によると、カンナ親子と礼カップル、そして礼の両親が、みんなで海に行くシーンが登場するのですが……なぜこのメンバー!? どう考えてもこの状況、フツーじゃないよ?

とにもかくにも、一体どんなバトルが繰り広げられるのか、第3話からも目が離せませんっ。

参照元:TBSYouTubeTwitter検索:カンナさーん 不倫
執筆=田端あんじ (c)Pouch