最近紅茶味のフラペチーノが発売されるなど、紅茶にも力を入れているスタバですが、いまだにありそうでないメニューといったら、“チャイ”のフラペチーノ。ところが、このチャイ味のフラペチーノを工夫ひとつで作れるカスタマイズがあるという情報をキャッチ!

なんでもバニラクリームフラペチーノをオーダーする際、バニラシロップをチャイシロップに変更、もしくはプラス50円でチャイシロップを追加すると、チャイ好きにはたまらないドリンクが出来上がるというんです~。以前、Pouchで挑戦した“ピンクドリンク”に続いて、そのカスタマイズの味わいを確かめるべく、スタバに足を運んできました♪

今回、チャイシロップに変更して仕上げてもらったバニラクリームフラペチーノは、本来真っ白なドリンクがほんのりミルクティー色になって登場。

 

よりチャイらしいドリンクに仕上げるために、コンディメントバーでシナモンパウダーを振りかけてみました♪

さて、気になるお味といえば、カスタマイズしたことを知らずに飲んだら「あ、スタバにチャイフラペチーノあったんだ」とすっかり思い込んでしまいそうな完成度の高さ。

とはいえ、紅茶で作られているわけではないので、通常のチャイよりもミルキーでさっぱりした味わいです。スパイスの効いたチャイがちょっと苦手……という方でもおいしく飲めるかも!

フラペチーノならではのシャリシャリ食感を楽しんだ後は、上のクリームを混ぜ混ぜして飲むと、さらにとろーりクリーミーなチャイに変身。シナモンパウダーの香りが鼻に抜けてよりエキゾチックな味わいへと昇華します。

さすが、「フラペチーノ界の白いキャンバス」と呼ばれているというバニラクリームフラペチーノだけあって、応用力の高さがハンパない☆ 近くにスタバがあるなら、今すぐ飛び込んでオーダーしてもらいたいレベルです。

暑い日にふと冷たいチャイが飲みたくなったら、ぜひトライしてみてくださいね!

参照元:スターバックス コーヒー
画像・執筆=沢野ゆうこ(c)Pouch

元の記事を表示