まだ5月だというのに、ここ最近の気候は初夏を通り越して夏! こんなときは冷たーい飲みものが欲しくなるものです。

アメリカとカナダのスターバックス(以下、スタバ)で、2017年5月2日から販売が開始されたのは、「ミッドナイト・ミント・モカ・フラペチーノ(Midnight Mint Mocha Frappuccino)」。

なんともロマンチックな名前でございますが、勘のいい方ならもう、お気づきでしょう。そうです、そうなんです。ミントとモカ、つまりはコレ、 “チョコミント味” のフラペチーノなんですよ~!

【見た感じ「モカ」の色が強め】

スターバックス飲料開発チームのジェニカさん(Jennica Robinson)いわく、「ミッドナイト・ミント・モカ・フラペチーノ」の案を思いついたのは真夏とのこと。

漆黒の夜空に輝く星々。空を見上げた際に感じるような、すこし冷たい風をイメージしているというドリンクで、見た目はなるほど、たしかにダーク。日本のチョコミントアイスのような鮮やかな緑は、どこにも見受けられません。ミントの要素は一体どこらへんに……?

【確かにチョコミントですね】

けれども、公式サイトの材料に関する記述を見ると、そこにはしっかりミントという文字が!

カップの底にまず注がれるのは、コーヒーにココアをブレンドしたチョコレートフレーバードリンク。そこへミルク、氷と順に加えていって、ナチュラルフレーバーのミント・シュガー・クリスタルでその上をたっぷりと覆います。

最後にホイップクリームをトッピングし、仕上げにココアを振りかけたら、夏の夜をイメージした1品のできあがり~♪ うん、これは間違いなく美味しいやつだわ。

【神様、どうか日本にも上陸しますように】

チョコミント味のフラペチーノは、チョコミン党にとっては夢の飲み物。アメリカとカナダに暮らすみなさまが羨ましすぎて、今にも泣いちゃいそうっ。

インスタグラムのハッシュタグ「#mintmochafrappuccino」を見てみると、早くもたくさんの写真が投稿されているようです。味については「これすごく美味し〜」「ミントモカみたい」「ミント感が全然足りない」などなど、様々な声があるようです。

だけど、すでにその味を体験した方々の満足げな表情に、ちょっぴり嫉妬しちゃいます! 願わくば、日本のスタバにも上陸してほしいものですね。

参照元:Starbucks NewsroomStarbucks Coffee CompanyInstagram #mintmochafrappuccino
執筆=田端あんじ(c)Pouch

元の記事を表示