今の時代、スマートフォンやタブレット端末を手放せないという人は少なくないはず。KFCから、そんなネット社会に一石を投じるグッズが登場したようです。その名も「インターネット・エスケープ・ポッド(Internet Escape Pod)」

このテントの中に入ると携帯電話やWi-Fiとの接続を遮断するという画期的なアイテムです。これによって家族と質の高い時間を楽しむことができるそう。なるほど、たしかにそうかもね!? だけど、なんでKFCがこんなものを作ったの……。

【今なら安く手に入ります】

少し前には不穏すぎる「VR脱出ゲーム」を公開したり、隕石でできた200万円のメタリックバーガーを発売したりと、一貫して “攻めの姿勢” を一切崩さないKFC。

この奇妙なテント「インターネット・エスケープ・ポッド」は「サイバーマンデー」と呼ばれるホリデーシーズンのオンラインショップのセール開始日にあわせて、現在5000ドル(約55万円)で売り出されています。実際の価格は1000万円超(!)だというのだから、随分お値打ちな価格なのかも……。

【SNS断ちしたい人にはいいかも…】

KFCいわく「わたしたちの専門は鶏肉で、インターネットをブロックするテントは専門外。だがベストを尽くして作った」とのことでして、気合いだけはよく伝わってきます。

電波をシャットアウトしてしまったら最後、使いたくても使えなくなるわけだから、SNSに依存気味の人にも役立つかも? 日頃インターネットに割いている時間を別のことに使いたい人、あるいは外との接触をしばらく断ちたい人にとっても、最適なアイテムかもしれません。

【デザイン考えた人、天才か】

カーネルおじさんが身を挺して電波から守ってくれているかのようなデザインだったり、よく見りゃドアノブがフライドチキンだったりと、いちいち芸が細かい点にもぜひ注目してほしいところ。

海外ケンタッキーはどの試みも謎すぎるけれど、なにやら楽しそうな会社だということだけは、間違いないような気がします。

参照元:KFC Limited E-Store
執筆=田端あんじ (c)Pouch