バレンタインチョコを用意しようと思ったときに悩むのは、市販品にするのか、それとも手作りにするのかという点。贈る相手との関係性によっても変化するとは思うのですが、どちらがベストなのか迷ってしまうという人は少なくないと思うんです。

婚活総合サービス「株式会社IBJ」が20歳以上の独身男女2594名を対象に行った「バレンタイン&ホワイトデー」に関するアンケート調査によると、女性の75.8%が「バレンタインチョコは市販品派」と回答していたことが判明。

ところが男性に「もらって嬉しいのは、市販品と手作りどっち?」と質問したところ、およそ7割にあたる69.5%が「手作り」と答えていたのです~!

【20代は「手作り」が好き!?】

2017年2月に Pouch で紹介したバレンタインのにまつわる調査「手作りチョコと販売品チョコ、どちらがいいのか」で優勢だったのは、「市販品のチョコ」でした。

今回取り上げた調査とは、行った会社も異なるし対象者の年齢も変わるから一概には言えませんが、たった1年で真逆の結果が出てしまうとは……!

なお2017年の調査で、20代男性の結果にだけ注目してみると、市販品派が50%で手作り派が50%と、見事なまでに半々だったんですよね。こうしてみると若い世代のほうが、手作りチョコを支持しているのかもしれません。

【20代男性「手間をかけてくれた “気持ち” が嬉しい】

参考までに20代後半の知人男性に話を聞いてみたところ、「手作りチョコ、大歓迎ですよ! 昔からあんまりもらえるほうではなかったし、むしろウェルカム! 手間をかけて作ってくれた、その気持ちが嬉しい」という答えが返ってまいりました。

なるほど「手間をかける」、か……。

高級チョコを買うよりはお金もかからないし、選ぶ手間もないから、そういった意味では遥かに “ラク”なのかも? 調理するという手間はかかるものの、喜んでもらえるならトータルで考えると「手作り」アリかも♪

【女性たちが考える1人当たりの予算は「500円~700円」】

ちなみに今回の調査で明らかになった、女性たちの「1人当たりにかけるバレンタインチョコの予算」1位は、「500円~700円」(21%)。次いで「900円~1200円」(15.9%)、「1200円~1500円」(15.7%)という結果となっていました。

市販品でこの価格帯だと高級チョコは買えないけれど、生チョコみたいな比較的材料の少ない手作りならクリアできますね! 乙女たち~、やっぱり今年は「手作りチョコ」一択かもよ~!?

参照元:プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch