世界で一番有名なビーグル犬といえばスヌーピーです。かわいくて楽しくて、日本でも大人気のキャラクターですよね!

そんなスヌーピーのぬいぐるみを作れちゃうワークショップが、東京・六本木のスヌーピーミュージアムで開催されます。自分だけのマイ・スヌーピーを手に入れられるなんて、貴重な機会なのでは?

【スヌーピーのぬいぐるみ作りに挑戦】

日本初となるスヌーピーの「ぬいぐるみワークショップ」が、6月19日から6月23日までの5日間限定で開催されます。

ワークショップの流れは、まず好みのスヌーピーの本体とTシャツ、首輪、ペレット(詰め物)をひとつ選びます。次に、選んだTシャツに参加者の名前とマイ・スヌーピーの誕生日(ワークショップに参加した日)をプリント。

頭部や手足に綿を詰め、本体にペレットを入れて形を整えたら、スタッフが背中の綿詰め口を縫製してくれます。Tシャツと首輪を取り付けたら、ハイ完成。出生証明書を添えて、さらに限定ペーパーバッグに入れて手渡してもらえます。

【残念! 予約満員だそうです】

Tシャツや首輪だけでなく、ぬいぐるみの本体も選べちゃうのか……めちゃ愛着湧きそう! ペレットには名言が入ったコミックのワンシーンがプリントされているらしく、そういうちょっとした工夫もうれしいワークショップです。

各日4~5回、全23回実施。募集人数は各回先着10名、所要時間は約75分、参加料は1人3900円(税込)となっています。

参加は「事前予約制」とのことで、公式サイトをチェックしてみると「残念ながら全日程とも満員となり受付を終了させていただきました。」との記載があり、すでに満員になってしまったようです。残念ですが、また次回の開催を楽しみにしたいところですね。

【開館1周年記念展を見に行こう】

スヌーピーミュージアムでは、開館1周年記念展「ピーナッツ・ギャング・オールスターズ! ーともだちを紹介してよ、スヌーピー。」を9月24日まで開催中。スヌーピーファンの皆さんは、こちらを訪れてみるのもよさそうです。またワークショップの開催期間中、会場となるスタジオはドッグハウス型のディスプレイが施されるなど「ピーナッツ」仕様に大変身するとのことなので、こちらもあわせてチェックしたいですね。

参照元:スヌーピーミュージアム
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch
(c)Peanuts Worldwide LLC

元の記事を表示