本日7月7日は七夕です。七夕といえば短冊ですが……みなさんは短冊の “色” を気にしたことがあるでしょうか?

ブライダルジュエリー専門店「銀座ダイヤモンドシライシ」によれば、短冊の色にはそれぞれ意味があるのだそう。だから願い事によって色を使い分けるんですって。へええ、さっそく参考にしなくっちゃ☆

【あなたは何色をチョイスする?】

「五色(ごしき)の短冊~、わたしが書いた~♪」という童謡『たなばたさま』の歌詞のとおり、挙げられていた色は5色。元々は中国の陰陽五行説にならって「五色の糸」を結んでいたのが、時代とともに短冊へと変化したよう。(五行の色は緑赤黄白黒ですが、黒のかわりに紫になっています)

緑は「人間力」
赤は「感謝」
黄色は「信頼、人間関係を大切にする気持ち」
白は「義務や規則を守る」
紫は「学業の向上心」

という意味があるらしく、なるほどたしかに、色によって全然違うっ。願い事が明確であればあるほど、色選びにもこだわりたくなっちゃいます。

【黄色が1番人気のようです】

なお「銀座ダイヤモンドシライシ」が20代から30代の男女500名に「色の意味を知った上で何色の短冊を選ぶか」聞いたところ、3割以上が「黄色(信頼、人間関係を大切にする気持ち / 35.4%)」と回答していたことが判明。次に多かったのが「緑(人間力 / 25.6%)」、そして「赤(感謝 / 22.4%)」でした。

「あなたは七夕にどんなお願いをしますか」という質問に対し、調査対象者の多くが「恋人orパートナーとずっと一緒にいられますように」と答えていたので、黄色が支持されるのもうなづけます。愛する人と末永く一緒にいるためには、やはり信頼関係を築くことが大切ですもんねぇ。

【つい欲張っていろいろ書いちゃうのやめたい】

さて今宵、あなたはどんな願い事を天へかけるでしょうか? ちなみにわたしは、年始に体を壊したから「健康」ですかね。あと宝くじにも当たりたいし恋愛も順風満帆でありたいし仕事もうまくいってほしいし……。ああ、人間ってホント、欲張りな生き物ですね~!

参照元:プレスリリース
参考リンク:地主神社 七夕特集
執筆=田端あんじ / 画像=Pouch (c)Pouch

元の記事を表示