mk

6月9日は、「む(6)ねきゅ(9)ん」で、胸キュンの日!

2006年公開の映画「ラブ★コン」のPRのため、映画を制作した松竹が制定したという、こちらの記念日。そんなわけなので本日は、 “胸キュン” にちなんだ話題をお届けしちゃうゾ☆

「○○されたら、わたし胸キュンしちゃう……」そんな行為の代表格として近年挙げられるのが、「頭ポンポン」。読んでそのまま、おもに男性が女性の頭にポンポンと触れるこちらは、少女漫画などではお約束。一時大きな話題にもなりましたが…...誰にされても胸キュンするというわけではないようで。

【女性たちのホンネは……!?】

ドコモのアンケート「みんなの声」によって明らかになったのは、「『頭ポンポン』といえば女子が胸キュンする行動の定番ですが、意識していなかった男性からされたらどうですか?」という質問に対する、女性たちの声。

mt

【1位「やめてほしい」】

これに対し、「やめてほしい」が52%、全体の半数にものぼり、ぶっちぎりの1位を獲得! 次いで「特に変わらない」(25%)、「意識する」(22%)といった結果となりました。でもこれ、思うに納得の結果、ですよね。個人的には、1位の数、少ないとすら思ってしまったわ。

【「誰に」頭ポンポンされるか、そこが最も重要なのです】

言うまでもありませんが、「頭ポンポン」にしろなににせよ、 “体に触れる” “急接近する” という行為は、自分自身が好意を抱いている人にされるからこそ嬉しいもの。意識していない人からされても違和感しかありませんし、逆に「ドン引きする」「気持ち悪い」「怖い」とすら思ってしまう。そんな女性もおそらく、少なくないのではないでしょうか。

【ツイッターの声】

続いてツイッターに寄せられた「頭ポンポン」に対する声を調べてみたところ、次のような意見がずらり。

「好きな人に頭ポンポンされるのってきゅんきゅんする」
「頭ポンポンされたい~」
「壁ドンとか、頭ポンポンとか冗談でも嫌だwww」
「『自分は頭ポンポンしても許されるキャラ』だと勘違いしている男は多そう」
「なんか頭ポンポンされた。まじむり。ほんとやめて」
「頭ポンポンとか以外でも信頼関係があれば許容出来ることを、それが無い人が平気でしたりすることって男女関係無く結構あると思うけどな」

【「好きな人から」頭ポンポンされたい女子は多い!】

見たところ、「頭ポンポンされたい」と発言しているみなさまは、「好きな人から」「かっこいい人から」「友達以上恋人未満の人から」されたい、といった具合に条件付きが基本。誰にされてもいいわけでは決してなく、むしろ人によっては、マイナスの印象に繋がることが多いよう。

【おそらくこれが真理なのではないかと】

「女の子が頭ポンポンされるのって好きな人にされたら嬉しいんだろうけど好きでもなんでもない人にされたらクッソ嫌だろうなぁ。それがマイナスからプラスになる境界線って、相当高感度高い状態なんじゃないだろか」

【大好きなアノ人に「頭ポンポン」おねだりしちゃお☆】

つまりは、この方の声に尽きるのではないかと、記者個人的には思うのですが、みなさんはいかがでしょうか。とにもかくにも、今日は胸キュンの日。恋する女子たちは好きな人、意中の彼に「頭ポンポン」、勇気を奮っておねだりしてみたらいいと思うよ~~!!

参照元: みんなの声
画像:ぱくたそ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: 【今日は何の日】6月9日は「胸キュンの日」! 女性がキュンとする「頭ポンポン」のぶっちゃけを調べてみたよ~!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事