以前、Pouchでもご紹介した「熊本県天草発 イルカのティーバッグ」で話題になった「ocean-teabag」。その新作として「リュウグウノツカイのティーバッグ」が登場しちゃいました!

ただ……リュウグウノツカイって硬骨魚類で最長を誇るんですよね。そんなわけでこのティーバッグも全長約19cmと超巨大! なかなか衝撃的なサイズですが、このなんとか再現度を高めようとする努力、嫌いじゃない。むしろ……好き♡

【お茶はどんな味?】

ティーバッグの中の茶葉は紅茶(アッサム)。「イルカのティーバッグ」は青い色のお茶にビックリさせられましたが、こちらの「リュウグウノツカイのティーバッグ」に入っているアッサムは、色が濃くて、コクや甘みを感じるのが特徴なんだそう。

【ティーカップに入らないのでは……?】

再度言いますが、「リュウグウノツカイのティーバッグ」は全長約19cm。「そんなデカいティーバッグ、ティーカップに入らないよ!」と思われる方もいるかもしれませんが、そのとおり。

ティーポットやティーカップには丸めて入れるしかありません。でもそのムギュッとなっていたり、はみ出していたりする姿がまたキュンとさせられるはず!

そして、タグにも注目! 同じ深海生物の仲間であるコウモリダコがちょこんとついているのが、これまたとーってもキュートであります。

【どこで買える?】

深海生物好きには見逃せない「リュウグウノツカイのティーバッグ」。癒しのひとときには、大好きなリュウグウツカイを眺めながら紅茶をゆっくり楽しんではいかが?

お値段は税込1820円。お求めは「ヴィレッジヴァンガード オンラインストア」にて。現在予約注文の状況で、5月下旬発送予定とのことです。

参照元:プレスリリースヴィレッジヴァンガード オンラインストア
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

元の記事を表示