本日ご覧いただくのは、ユーザーBen ActisさんがYouTubeに投稿していた微笑ましい映像。そこに映っていたのは、音声アシスタント機能を持つAI搭載スマートスピーカー「Google Home」に果敢にも挑み続ける、イタリアのおばあちゃんの姿でした。

御年85歳だというおばあちゃんは、何度も何度も「Google Home」に話しかけ続けます。しかしつれないことに、「Google Home」はなかなか反応してくれません

おそらく「OK グーグル」と言うべきところを、おばあちゃんが「グーグー! グーグー!」と叫び続けているせいかと思われますが、それでもめげないところが、なんとも可愛らしいんですよねぇ。

【反応してもらえたことでテンション爆上がり】

おばあちゃんがはじめに「今日は雨ね」と話しかけたとき、奇跡的に(?)「はい」と反応を示した「Google Home」。

驚きと喜びで大興奮のおばあちゃんは、「この子(Google Home)は女性なのね?」と家族に尋ねながら、もう1度会話を成立させようと明るく話しかけます。

【ちょい引き気味になるところも可愛らしい】

しかし「OK グーグル」というワードが出てこず、毎回「グーグー! グーグー!」と呼びかけてしまうおばあちゃん。なかなか答えてもらえません……。

周りで見守る家族からいろいろなアドバイスを受けて、ようやく反応してもらえたものの、スラスラと話す「Google Home」に今度は「なにこれ怖い……」とビビって、席から立ち上がってしまう始末です。んもう、かわいいかよ~!

【全く会話が成立していないけど、面白いからアリ!?】

しかしココでめげないところが、このおばあちゃんのスゴイところ。「Google Home」を手でちょんちょんと叩きながら、おそるおそる「ヘーイ! グーグー!」と話しかけると、今度はなぜか、聞いてもいないロンドンの天気を教えてもらいましたとさ(笑)。

その後もこんな感じで「ヘーイ! グーグー! オッケー!」と、ぜんっぜん会話が成立していないけれど、おばあちゃんとその場にいる家族全員が楽しそうでほっこりしちゃいます。未知なる存在に直面しても決してあきらめない姿勢、見習いたいものですね……!

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch