以前Pouchでもご紹介した、お茶の水にある「グリーンティー レストラン 1899 お茶の水」の「抹茶ビアガーデン」が、2017年6月1日からスタートします!

「抹茶ビール」など10種のビールと「抹茶ワイン」の飲み放題、さらに13品のお茶料理が提供され、まさにお茶づくしのひとときを楽しめるんです。さらに、3回目をむかえる今年の夏は、新作「和紅茶ビール」が登場となるんですって。

【新作「和紅茶ビール」って?】

今年は新作として、国産の紅茶“和紅茶”をビールに独自ブレンドした2種類が登場。「和紅茶ビール」は国内産の紅茶の自然な甘みと華やかな香りがビールの苦みと調和する、新感覚の味わいだそう。

「和紅茶黒ビール」は、和紅茶のやさしい香りのする“フレーバー黒ビール”とのこと。和紅茶のすっきりとした味が黒ビール独特のコクを際立たせた大人の一杯に仕上げているそう。

どちらも和紅茶の香りがふんわりただようビールとなっているようで、味とともに色や芳香も楽しみたいですね!

【ビールやワインが飲み放題】

そのほか、昨年は約7200杯が出たという人気を誇る「抹茶ビール」や、黒ビール独特のコクと香ばしさがほうじ茶の苦味と相性抜群の「ほうじ茶黒ビール」、甘口の白ワインに抹茶をブレンドしたオリジナルの「抹茶ワイン」なども飲み放題!

色とりどりの計10種のビールは、お店専属のお茶の専門家“茶バリエ”が丁寧に作ってくれます。これは片っ端から全種類、飲んでみたくなっちゃいそう!!

【料理やデザートもお茶づくし】


また、食事メニュー13品もお茶を使ったものばかり。「緑茶ソーセージ」「煎茶ポテト」「抹茶ポテサラ」などお茶づくしのメニューはまず他ではお目にかかれないはず。デザートには抹茶プリンや抹茶ケーキなどお茶スイーツ4種をそろえており、ここまで来るともう圧巻ですね!

【予約はHPからがオトクです!】

「グリーンティー レストラン 1899 お茶の水」の夏季限定イベント「抹茶ビアガーデン」は6月1日から9月30日まで。飲み放題は税込3500円(2時間制)ですが、ホームページから予約すると3000円になるのでとってもオトクです♪

そろそろ暑さが本格化する時期。乾いた喉をうるおしてくれるお茶を使ったビールの数々を、友達や恋人と心ゆくまで堪能しては?

参照元:グリーンティー レストラン 1899 お茶の水
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch