GLASYSことギル・アサヤス(Gil Assayas)さんは、アメリカ・ポートランド市を拠点として活動するミュージシャン。

彼は巨大掲示板「reddit」やYouTubeに、よく自曲の演奏ムービーを投稿していました。2017年5月には、シンセサイザーを複数あやつりながらの見事な演奏、そこにエフェクトをかけたボーカルがばっちりハマった作品「We Can Change」をredditに投稿します。

【大物からのオファーきたーーー!!】

「今まででいちばんマルチタスクな演奏してみたよ。コメントちょうだいー!」なんて気軽なタイトルで投稿されたこの曲は、reddit内で話題を呼び、トップページに載るほどになります。アサヤスさんの曲や演奏を賞賛するコメントもたくさん集まった、のですが……

マ・ジ・か!! こんなの生まれて初めてみたぞ。なあ、こんど一緒にやってみないか、ダイレクトメッセージ送ってくれよ。マジですげえぞ!

というコメントを残したのは、あろうことか、有名ミュージシャンのT-ペイン(T-Pain)さん!!

ちなみにT-ペインさんは、シングルやアルバムで全米ナンバーワンを記録し、かつカニエ・ウェストさんとの共演曲「Good Life」がグラミー賞を獲得するなど、まさに大物……。

さて、これにはギルさんも心底ビックリ。言われたとおり、すぐにメッセージを送ったようです。

【バーチャルセッション、超かっこいいんですけど!!!!!】

そんなやりとりから約1ヶ月が経った6月20日、アサヤスさんは新たなムービーをredditとYouTubeにアップしました。

この新作の中で繰り広げられていたのは、アサヤスさんとT-ペインさんによるバーチャルなコラボ! T-ペインさんがかつて出演したNPR Music(アメリカ公共ラジオ)主催のミニライブ映像に自身の演奏を加えて、バーチャル・セッションの形にしているものです。

これがまた、かっこよすぎる……!!

【ふたりの本当のセッションが待ち遠しい】

reddit投稿のタイトルは「T-ペインがコラボしようぜって僕のreddit投稿にコメントくれたから、じゃあ実際やったらどんなサウンドになるのかなって思って、彼のビデオとジャムってみたよ」。

これがまた評判になり、YouTubeは58万回再生(7月4日現在)、さまざまなメディアからの取材がアサヤスさんのところに殺到している模様。ついにはグラミー公式サイト(grammy.com)にも彼の記事が載るに至っており、彼はいま自身の公式サイトを更新することすらままならないほど忙しいのだそう。

そんなこんなでどうやら正式なコラボはまだみたいだけれど、バーチャル・セッションの出来栄えは文句なしにカッコイイので、きっと近いうちに実現するでしょう。掲示板で有名アーティストに見初められる、という、ちょっと夢見たいな本当のお話でした。

参照元:reddit[1][2]、YouTube[1][2]
執筆=田端あんじ(c)Pouch