オーデイションに使う演技の作品集のために、YouTubeにチャンネルを開設したBig Bongさん。この方がいまちょっとした話題でして、「一体この超人は何者なんだ!?!?!?」と、多くの人たちを騒然とさせているようなのです。

一体なぜ、Big Bongさんは注目を浴びることとなったのでしょうか。きっかけは、『世界の発音 / World Accents in Japanese』と名付けられた動画。

読んでそのまま、日本語を各国の外国人が発音したらどうなるのかを実践した内容となっておりまして、これが上手いのなんの!

【マジでこの人なんなんだ】

アメリカ人はアメリカ人、フランス人はフランス人、イタリア人はイタリア人、そして韓国人は韓国人が日本語を話しているように聞こえるから、思わず聞き入ってしまいます。どれくらい似ているのかは実際の国の人たちを見てみないことにはわからないのですが、なんだかお国柄が出てる気がする!

スゴ技を前に視聴者のみなさんも驚きを隠せないようで、「何者? 素晴らしすぎる」「外国人の着ぐるみきた日本人なんじゃ」「特徴つかむのが上手い!」「フランス人そっくりすぎる」「韓国人が『つ』言えないのちゃんとやってて笑った」といった具合に軒並み大絶賛。

「コンゴ、ボビーじゃねえか」といった声もありましたが、たしかに「コンゴ人による日本語」の再現、ほぼボビー・オロゴンさんです(笑)。

そしてこの方、日本語の発音が完璧でビックリせずにはいられないっ。最後の最後には「不良」風、そして「ヤクザ」風な日本語も披露してくれているので、お聞き逃しのないように~!

【フランスと日本のハーフなんだって】

続いて紹介するのは、『Thank You World』という動画です。

こちらでは世界各国の言語で「動画を観てくれてありがとう」とお礼を言っているのですが、明らかになったのはBig Bongさんが26歳でO型、身長が180cmあること。フランス人の父と日本人の母を持つハーフだということです。なるほど、だから英語だけでなく、日本語もフランス語もペラペラなのねぇ。

【ただただ憧れちゃいます】

最後にもう1つ紹介したいのは、世界10カ国の言葉で猫ちゃんに話しかける動画、『What language does my cat understand?』。

先に挙げた言語のみならず、ロシア語、ドイツ語、中国語とどの発音もパーフェクトで、ホントこの人何者なの~~~!!! これだけ習得できたのはおそらく努力のたまものでしょうが、それにしたってこのレベルは超人なみですよ。そもそもの能力も、すさまじく高いはず……。

1度観始めると止まらなくなる、Big Bongさんの動画。わたしもいつか、こんなふうにたくさんの言語を操れるようになりたいよ~!

参照元:YouTube[1][2][3]
執筆=田端あんじ(c)Pouch

元の記事を表示