アメリカ・フロリダ州に暮らす21歳の若者、 ジェイミー・ウィルソン(Jaimie Wilson)さんはマッチョなボディーと美しい青い瞳が印象的なイケメン。カントリーミュージシャンとして活躍しています。

誰もが振り返るであろうナイスガイ。そんなジェイミーさんを一目見て、昔は女性として暮らしていただなんて、誰が想像できるでしょうか。

【カムアウト→家族や友人を失う】

トランスジェンダーであるジェイミーさんが女性から男性に生まれ変わることを決意したのは、2015年。家族や友人に告白すると非常に驚かれ、カムアウトをきっかけに疎遠になってしまったのだそうです。

Instagram Photo

【だけど得たものは大きかった】

ジェイミーさんのインスタグラムには “ビフォーアフター” 写真がたくさん掲載されていて、その中でジェイミーさんは、「最初はトランスジェンダーだとカムアウトするのが怖かった。だって自分は、その “兆候” を見せていなかったから」と語っています。たしかに、手術を受ける前のジェイミーさんは、金色のウェーブヘアが魅力的な美女で、服装もフェミニンです。

2年間にもおよぶホルモン治療、手術、ジムでのトレーニング。血のにじむような努力の結果として手に入れた容姿は、360度方向どこから見ても男性そのものです。動画を観ると声も完全に男性で、別人級の変化にただただ驚くばかりですっ。

Instagram Photo

【「自分と他人と比較しないで」】

ジェイミーさんはインスタグラムで、人々に対し次のように語りかけています。

「人生とは、自分自身を見つけて、自分になること。同じ過程をたどる人は1人もいないのだから、他人と比較することをやめてほしい」
「誰かがあなたに “自分はゲイだ” “トランスジェンダーなんだ” とカムアウトしてきたら、その人の言うことを信じてあげてほしいし、そばにいてあげてほしい。ステレオタイプな発想は、壊す必要がある」

Instagram Photo

【努力すれば人ってここまで変われるのね!!!】

家族や友人を一気に失ったけれど、そういった経験を経たことで誰が本当に自分のことを想ってくれているのかがわかった、とジェイミーさん。彼がインスタグラムで情報を発信し続けてくれることで勇気をもらったという人は、きっと少なくないでしょう。

いや~、それにしても、人ってここまで変われるんですね! ビフォーの姿しか知らない人はきっと、いま街ですれ違っても、ジェイミーさんだと気がつかないんだろうなぁ~。

参照元:Instagram @tboy61915
執筆=田端あんじ (c)Pouch

元の記事を表示