皆さんは「見間違い」って経験ありますか? 自分が思っていたものと実際はまったく違うものだった……それがわかったときの衝撃たるや、なかなかのものですよね。

現在、ツイッターユーザーHannah Murphyさんのお母さんのある“見間違い”が大きな話題となっています。

彼女が間違えたものはダックスフントとハンドバッグ! ……え、そんなの見間違えるはずないだろうって? いやいや、画像を見てみるとこれが勘違いしてもおかしくないぐらい激似なのです!

【お母ちゃん、犬とバッグを見間違える】

それは、Hannahさんたちが屋外で食事をしていたときのこと。周りにはいくつもテーブルとイスが置かれていて、Hannnahさんたちと同じようにくつろいでいる人たちの姿が見えます。

そこでHannnahさんのお母さんが放ったのはこんなひとこと。

「ねえ、あの可愛らしいダックスフントを見て! 寝ているわ」。

近くのテーブルの下でじっとうずくまっている茶色い犬を見て、お昼寝していると思ったようです。しかしよくよく見てみると、それはダックスフントじゃなくてバッグ! 茶色いレザーの色味とくたっとした見た目でダックスフントに見えてしまったというわけ。

【共感する人、同じ体験した人が続出!】

たしかにこれ、遠目から見たら間違えてもおかしくないぐらいそっくり! というわけで、ツイッター上でもHannnahさんのお母さんに共感する人が続出。

中には、「まさに空港のバーで同じような体験をしたぜ!」と動画をあげる人も。たとえば、バーのカウンターに一人のおじいちゃんが座っており、その左隣には茶色い犬がいる画像。後ろから見ると茶色いワンコが大きなバッグに見えなくもない……!

皆さんも、茶色いバッグと犬との見間違いにはご注意あれ! 可愛らしいワンコかと思いきや実はバッグだった、もしくはその逆だった……なーんてことがいつ起こるやもしれませんから。

参照元:Twitter @dumb_hannah
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch