スクリーンショット 2015-06-09 12.02.30

お料理の下ごしらえって面倒くさいですよね。あ〜、誰か私の代わりに野菜洗っておいてくれたらいいのに。皮もむいておいてくれたらいいのに…… 本当、人生のアシスタントさんが欲しいです。

そんなグータラ記者が本日YouTube動画からご紹介するのは、ジャガイモの皮をツルッとむく裏技まるで、ゆで卵みたいに “ツルッ”とむけちゃう……まさに感動ものです!!

【準備するのはジャガイモと水と調理器具】

用意するのは、洗ったジャガイモ、水、お鍋、包丁のみ。

【ポイントは切り込み】

まずは、ジャガイモの中央部分に一周グルリと切り込みを入れます。切り込みはあまり深くいれすぎないこと、そして最初と最後をちゃんとつなげておくことがポイント。

そして茹でます

茹であがったら、水つけて冷まします。動画ではジャガイモを一旦ザルにあけてからお鍋に戻して水につけていますが、ザルにあげなくても、お鍋の水をできるだけ捨てて、その上から流水をしばらくかけ続ければ、お鍋の中の水は冷水になるのでOK。

しばらくおいてジャガイモが冷めたら、ジャガイモの北半球側を持って、皮を引っ張ってみましょう。するとあら不思議、ツルッと皮がむけちゃうではありませんか。続いて南半球側も同じように引っ張ると、こちらもツルリ。これは簡単だ〜!!!!

【意外な視聴者の反応「ピーラーの方がはやい】

ここで、この動画を観た視聴者からのコメントをご紹介。

「便利だね〜」
「私もやってみよう」
「芽が出てないジャガイモじゃないとできないんじゃない?」
「っていうか、大量にむくならいいけど、1個ならピーラーの方がはやい
ピーラーでいい
「そもそも皮むきそんなに大変じゃない」

えーっ、せっかくツルッとむけるのに〜!? どうやら多くの人は、1個くらいならピーラーの方が便利と考えている模様。

【追加情報「半ゆでにしてもいい」】

ちなみに動画の投稿者の方からは、「ゆでるのが面倒であれば、半ゆでにしても、皮はちゃんとむけます。その後オーブンに入れてベークドポテトにしたり、薄切りにしてチップスにしても美味しいよ」とのコメントも。

ゆで時間は短かくても、実と皮の間に隙間ができていれば大丈夫なようです。

とまあ、賛否両論はあるようですが、ゆでたジャガイモをたくさん使うポテトサラダのような料理を作るときは、きっと役に立つこの手法。興味のある人はぜひ動画をチェックしてみてください。

参照元=YouTube
執筆=南野バンビ (c)Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: 【必見】これはスゴイ!! ジャガイモの皮がツルッとむける裏技があった!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事