6月12日は「恋人の日」! 突然ですが、あなたには恋人と呼べる人がいるでしょうか。もし「いない」というのであれば……あなたは多数派、かも!?

「コミックシーモア」が10代以上の独身男女会員7035名を対象に行った「恋人の日に関するアンケート」の結果によれば、全体の80.2%「恋人はいない」と回答していたそう。

さらに恋人がいない期間について尋ねたところ、「誰とも付き合ったことがない」と答えた人が31.6%。この数字、もっとも多く票を集めた「3年以上恋人がいない」(38.2%)に続く2位でして、なんとも興味深い結果となっていたのでありました。

【そんなに多いんかい!】

“草食男子” なーんて言葉がすっかり定着したここ数年、恋人がいないという人は決して少なくないとは思っていたけれど、この数字はちょっと意外でした。さてみなさんはどう感じたでしょうか。

【身近な人にも聞いてみたよ】

とはいえ、いざ自分のことを振り返ってみれば、3年以上に渡って恋人と呼べる人がいない時期もありました。「興味があることが山ほどある! 恋愛するヒマがない!」という人だっているでしょう。「恋愛したくても出会いがない」といった話は、男女問わずよく聞く話です。

1度は驚いてみたけれど、ひょっとするとこの数字、妥当なのかも……?

「こうなったら身近な人にも聞いてみよう!」と試しに編集部内を調査してみたところ、独身で恋人がいる人は、8人中2人! 「いない」と答えた面々は「多数派だ、やっぴ〜♪」「8割ってことは気になる人ができたら、フリーの可能性高いってことだよね」と喜んでおりましたよ。そうか、やっぱり「恋人なし」は多数派なのか。

【恋人がいない理由1位は「出会いがない」】

ちなみに「コミックシーモア」調査は、「恋人がいない理由を教えてください」という質問も行っていた模様。気になるトップ3は「出会いがない」(37.0%)、「欲しいと思っていない」(28.2%)、「自分に自信がない」(22.9%)でした。

「出会いがない」と答えた人の割合が多かったのは女性、一方で「欲しいと思っていない」「自分に自信がない」と答えた人は男性に多く見られたようです。「欲しいと思っていない」というのは自分の意志だからいいけど、恋がしたくても「自信がない」というのはちょっぴり切ないですね。

アンケートの結果だけを見て一概には言えないけど、日本の “草食化” は思ったより進行しているのかも。この先、形勢が逆転することってあるのかしらね!?

参照元:プレスリリース今日は何の日~毎日が記念日~
画像:ぱくたそ
執筆=田端あんじ(c)Pouch