ライター、編集者ともに女性が大半のPouch編集部。しかし、最近のJK(女子高生)文化についてはまったくといっていいほど疎いのが実情。なぜなら、うちらのほとんどが20代後半~30代だから……!

というわけで、唐突にスタートしたのが「教えてJK先生!」なるコーナー。現役女子高生に今のトレンドを聞いて、みんなで詳しくなっていこうじゃないかというものです。

前回は田端あんじ記者がギャル文字を現役JKに聞いて撃沈。今回は私が今流行ってるJK言葉について聞いてきました。……って「BFF」? 「よき」? ……まったくわからんよー!

【爆笑された】

まずはPouch編集部内で私たちが思いつくJK言葉を集めてみることに。「てへぺろ」「つらたん」「あーね」……やだ、けっこううちらも知ってるじゃん! 「つらたん」とかたまーにまだ使ったりするし。

というわけで、われらがJK先生に尋ねてみると……?

「逆に今使ったら面白いかもしれませんwwww」

……めっちゃ笑われてるーーーー!!!! いやいやいや、面白いポイントどこー?

【【悲報】てへぺろが流行ったの8年前だった】

調べてみたところ、「てへぺろ」が初めて使われたのは2009年とされており、女子中高生が選ぶ「ケータイ流行語大賞」で金賞に輝いたのは2012年。流行したのがもはや8年前……ジーザス!

み、みんな……今SNSで「てへぺろ☆」「つらたん」なんて使ったら、とりあえず女子高生には「やだーwwww」って思われる可能性大のようです。

気を取り直して、じゃあ現役女子高生の間では今どんな言葉がよく使われてるか聞いてみましょう。

【「よき」「BFF」ってどんな意味?】

JK先生に「女子高生流行語大賞2016」を見せて尋ねたところ、いちばん使うのは「よき」「BFF」だそう。

「よき」は「いいね」という意味。「スタバの新作、めっちゃよき!」。友達に「ねーねー、これ似合ってる~?」と聞かれたら「よき!!」。2回重ねて「よきよき!!」と使うのもアリ。

「平安貴族か!」とツッコみたくなりますが、実際に古典の授業から派生したもののようで、由来も学生らしくて微笑ましいですね。

もうひとつの「BFF」は「Best Friend Forever(ベスト・フレンド・フォーエバー)」の頭文字をとったもの。最近「ズッ友」って見ないなぁと思っていたけど、そうか、そういうことか……。

「よき」も「BFF」もSNSで「#よきよき」「#BFF」とハッシュタグをつけて使うのも主流とのこと。自分たちも実際に使うかどうかは別として、これでまたひとつ勉強になったよね。というわけで、今回はここまで。JK先生、次回もよろしくお願いしまーす!!

執筆=鷺ノ宮やよい / イラスト=百村モモ (c)Pouch

元の記事を表示