グルメ王としても知られる、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部さん。彼が力説する「明太マヨ最強伝説」は「ありとあらゆるこの世の食材で明太マヨネーズに合わないものはない」というものですが、またひとつ、それを裏付ける食べ物が誕生してしまったかもしれません。

先日、明太子メーカー「ふくや」が福岡市にオープンさせたのは、焼きもち専門店「縁(えん)」

おもちと明太マヨ……!! 想像するだけでもおいしいこと間違いナシな組合せですが、焼きもちとはいったいどんな食べ物なんでしょうか。

以前、「ふくや」が出している「めんツナかんかん」も絶品だっただけに、きっと、この焼きもちも美味しいはず。

【紅白2種類の焼きもち】

焼きもち専門店「縁」で出しているのは紅白2種類の焼きもちです。

白い方は「明太焼きもち」(税込150円)。マヨネーズ風ソースと一緒にふくや自慢の明太子をやわらかいお餅に包み込み、こんがりと焼き上げたという一品です。

そしてピンクのほうが「博多めでたいもち」(税込180円)。明太マヨソースで和えたスケトウダラのフレークを、鯛エキスを練り込んだお餅で包んでいます。

【福岡に行ったらぜひとも買いたい!】

お店は福岡市早良区の西新テングットシティ内にあり、テイクアウト専用。箱入りセット(2個、6個、10個)もあるのでお土産に買っていくのにもちょうどよさそう。紅白そろっているので縁起物としても喜ばれそうですね♪

今後は甘いもち季節もちも販売予定という焼きもち専門店「縁」。福岡の新たなご当地グルメとして、地元の皆さんも旅行や出張で行く皆さんも要注目です! ああ、誰かお土産に買ってきてくれないかなぁ……!!

参照元:アットプレスInstagram@en.mentaiyakimochi
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch