母の日のプレゼント、それが何であっても「もらえるだけでうれしい!」という母親が多いと思います。ただ、ママ友がもらったものを聞いて、「ええ!それ、いいなぁ……」と感じてしまったこともあるのでは? そこで今回は全国に住む子持ち女性500人に、周りのママ友がもらったと聞いて、正直うらやましいと思った母の日のプレゼントについて聞いてみました。

第5位:高額の商品券や旅行券(67票)

第5位にランクインしたのは商品券や旅行券。この手のプレゼントは、自分で使い道を選べるからいいですよね。現金と違って素直に受け取りやすいというメリットもあります。

定番のプレゼントとして洋服やアクセサリーもいいですが、こうした商品は好みがあるため、どうせなら自分で選びたいという本音もあるはず。

その点、高額の商品券なら自分で好みのアイテムが買えますから、思わず皆さん「うらやましい」と思ってしまうのかもしれませんね。

第4位:国内旅行(91票)

さすがに子どもが小学生など小さいうちは期待できませんが、子どもが大きくなって旅行をプレゼントしてくれたとしたら、親としてはうれしいですよね。

『WooRis』の過去記事「2位国内旅行“やっておけば良かった親孝行”心がけ次第の1位は…」では、やっておけば良かった親孝行の第2位に、国内旅行が挙げられています。

そう考えると、子どもの側にとっても母の日は親に国内旅行をプレゼントをする良い機会。

ただ予算の問題、自分の時間の問題でとてもハードルの高いプレゼントでもあります。そうした事情が分かる分だけ、余計に「うらやましい!」と感じてしまうのかもしれません。

第3位:バッグや靴、時計など高級ファッション小物(92票)

『WooRis』の過去記事「“母の日”にあげたい!記念日に贈り物よりも喜ばれる行動は」で、「本当はほしくない」母の日のギフトとして、洋服やアクセサリーが入っていると紹介しました。

好みが分かれるアイテムのため、敬遠されているのかと思いますが、さすがに高級ブランドのアイテムとなると、ちょっと事情が変わってくるようですね。

こちらも予算の問題はありますが、特に自分が大好きな高級ブランドの商品をもらったと誰かが話していれば、やはりうらやましく感じてしまいますよね。

第2位:真心のこもった手紙(94票)

第2位は真心のこもった手紙でした。子どもが大きくなると、子どもにも照れが出てきて、なかなか感謝の気持ちを言葉にしてくれる機会は減ってしまうはず。

そんな中で真心のこもった手紙を渡されれば、親としては号泣ものかと思います。そんなエピソードを聞かされた側も、ちょっともらい涙ですよね。素直に「いいな」と思えるはずです。

逆に贈る側としては大きな予算をかけずに渡せるプレゼントですから、試さない手はありませんね。

第1位:人気店のスイーツ、高級お菓子(95票)

なかなか食べる機会のない人気店のスイーツや、高級お菓子を贈られたと聞くと、「うらやましい」と感じる人が多いと分かりました。

『WooRis』の過去記事「【5月14日】もう決めた?60代女性が喜ぶ“母の日”のプレゼントが判明」では、母の日のギフトで母親が喜ぶポイントとして、「子どもが母の日のために時間を使ってくれたこと」「自分の好みに合うこと」が挙げられています。

なるほど人気店のスイーツや高級お菓子は、手に入れるまでの過程で、お店と商品を“母親の好みに合わせて吟味した様子”と“実際にお店に並んで待った時間”がなんとなく伝わってきますよね。

また、単純に「食べたい!」という思いも手伝って、「うらやましい」と多くの人が感じてしまうのかもしれませんね。

以上、周りの女性がもらったと聞いて思わず「うらやましい」と感じてしまう母の日のギフトを紹介しましたが、いかがでしたか?

ちなみに6位には「海外旅行」(65票)、7位には「現金」(64票)が挙げられていました。

何をもらってもうれしい母の日のプレゼントですが、今年の母の日に上述のようなプレゼントを受け取れたら、最高ですね。

(ライター 坂本正敬)

あわせて読みたい

元の記事を表示