kami

ツイッターアカウント「みんなの日本全国あるある」で、ふと見かけた動画。「かみさま!」とタイトルが付けられたその作品は、さかのぼること6年前、2009年頃のテレビCM集。セキスイハイム東海が手がけた、静岡などの東海地方で流れていたもののようです。

東海地方では「東海地震が来る、来る! 」と言われ続けて、およそ40年ほど経っています。あまりにも言われすぎているゆえなのか……このCMのテーマはなんと「東海地震」。直球すぎる〜!

【「東海地震はいつ起こるんだよおおおおお!!!」】

最初のシーンは、地震研究番組の収録スタジオ。専門家に「東海地震は何年の何月何日に起きるんですかっ!」と尋ねるアナウンサー。興奮するあまり、首を絞める(!)彼に対し、専門家の口から思わず出たのは、「かみさまじゃないんだから!!(わかるわけないでしょ)」というひと言でした。

【かみさま「わっかんないねー」】

そこでアナウンサー、さっそくかみさまの元へ。でも、このかみさま……隕石はいつ落ちてくるか、など、他のことにはスラスラ答えてくれるのに、東海地震に関する質問には「わっかんないねー」の一点張りなのです。

【どうやってもその答えだけはわからない、らしい】

アナウンサーに続いて、街の人々が同じ質問をぶつけますが、かみさまは「そうだ!パパにきいてみよう!! 」と、かみさまのパパ、つまりはもっとエライ(?)かみさまに聞きに行く始末。

やがて「ゴメンゴメン」と、いそいそと戻ってきた彼いわく「やっぱわかんないってー! 」もう、全然頼りになりません。

【かみさま、ラーメン屋に転職してしまう】

その後も、いろんな人々に「東海地震は何年の何月何日に起こるのか」と尋ねられるかみさま。「もうヤダ!」とラーメン屋さんへ転職。

なぜラーメン屋? それは耐震性のある建物の構造名「ラーメン構造」だったのだ……というわけで、すべてのエピソードが「同社が手掛ける建物は耐震性と停電に強い」というアピールに繋がるCM集。とにかくスピーディ、テンポ良すぎっ! シビアな話題で、笑いをしっかり取っちゃうのです。このずばぬけたセンス……惚れちゃいそうっ!!

【セキスイハイム東海はユニークCMの宝庫でした】

ちなみに「セキスイハイム東海」では、「電気ナマズ編」「提灯アンコウ編」など、東海地震と絡めたシリーズCMを制作している模様。こちらも同じく、展開&テンポともにユニークな素晴らしい作品となっております。ぜひ合わせてチェックしてみて!

参照元:みんなの日本全国あるある ツイッター YouTube
参考:セキスイハイム東海株式会社
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: 【昭和コント的】セキスイハイム東海の地方限定CMがおもしろすぎ! かみさまに「地震は何年の何月何日?」と聞いたところ……
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事