naoki1

昨日、6月9日は「ロックの日」! と、いうワケで、いろんなライブハウスなんかでいろんなイベントやライブなんかが行われました。音楽好きの人にとっては、とってもロックンロールな夜になったのではないでしょうか?

「ロックの日」だけあって、きっとロックなミュージシャンたちは、もんのすご~く稼いでいるはず。たった1日でいくらぐらい稼げるのか、気になる! 気になる!

あまりにも気になったので、平成のロックスター・ダイナマイト☆ナオキさんに聞いてみることにしました。果たして、「ロックの日」に平成のロックスターはいくら稼ぐことができたのでしょうか!?

【JR高円寺駅でダイナマイト☆ナオキさんを発見】

今年の「ロックの日」、ダイナマイト☆ナオキさんは、JR高円寺駅南口にて路上ライブを行うとの情報をキャッチしました。そこで、実際に行ってみると……ダイナマイト☆ナオキさんがいたぁー!!!

【手作り感満載の路上ライブが行われていました】

「本日ロックの日(6月9日) ロックスター ダイナマイト☆ナオキ コンサート」と書かれた段ボールがそこはかとなくチープな雰囲気。路上ライブでお客さんを集めて、ギターケースに投げ銭をしてもらうというスタイルのようです。

【しばらく路上ライブを見ていた結果……】

この日、ダイナマイト☆ナオキさんは、「長過ぎた下積み」など3曲を披露しました。しばらく路上ライブを見ていたのですが……誰一人として足を止めず……。「下積み時代が長過ぎた~今さら就職できないぜ~♪」という、ダイナマイト☆ナオキさんの歌声に非常にマッチした状況を作り出していました。

ダイナマイト☆ナオキさんによると、「『父の日』や『母の日』に比べて『ロックの日』はまだまだ認知度が低いね!」とのこと。なるほど……あまりにも厳しいロックの道を目の当たりにした記者。Pouch編集部から「ロックの日」にちなんで690円を投げ銭しておきました。結論、「ロックの日」に平成のロックスターが稼げた金額は、ロックな690円!

参照元:ダイナマイト☆ナオキ
取材・撮影・執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: 【検証】6月9日「ロックの日」に平成のロックスターはいくら稼げるのか!? 路上ライブを見に行ってみた結果…
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事