イヤなことがあった帰り道に、出会いたいワンコランキングナンバーワンといえばウェルシュ・コーギー。

あんなに頼りなそうなあんよに対して、あまりに大きすぎるおしり。なぜなの、なぜあんなにもコーギーたんのおしりって嫌なことをみんな吹き飛ばしてくれるの??

……と、語り出すとどうしてもヒートアップしてしまうコーギーのもふもふおしり。今回ご紹介しちゃう台湾にお住いのコーギー、kumaちゃんのおしりはさながらコーギー界のキム・カーダシアンといった感じの大ボリュームおしりなんです。

【注意:歩くコッペパンではありません】

こちらの動画に登場するのは、決して歩くコッペパンではありません。kumaちゃんはちょっと肉付きがよろしいので、歩いているのを後ろから見るともふもふのおしりがバインバインしちゃっているところが堪能できるのです。

【歩いてるだけなのにこんなに可愛い】

歩いているだけなのに、こんなに可愛いなんて罪すぎる……!!!(鼻血)「右っ、左っ、右っ、左っ」と掛け声をかけたくなってしまうのはわたしだけでしょうか。

【おしりわしゃわしゃ】

また、別の動画では飼い主さんに自慢のおしりをわしゃわしゃされているkumaちゃん。

ちょっぴり迷惑そうなお顔ですが、飼い主さんがおしりフェチだと知っているのか、「しょうがないなあ」とおしりを差し出してくれるのだ。まさに毛の生えたもふもふエンジェル。ああ、このプリプリモフモフしたお尻、できることなら24時間眺めていたいよ〜!

参照元:Facebook
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

元の記事を表示