“酒飲み” にとって心が躍るワード、それは「飲み放題」。年末年始の忘年会シーズンが近づいてきたことで利用している方も多いと思いますが、「飲み放題」というと、「その日1日かぎりの利用」というスタイルが一般的ですよね。

しかし東京・新宿三丁目にある「オサカナバルBLEU(ブルー)」は、お店が続くかぎり何度でも「飲み放題」になる会員をクラウドファンディングで募集しているというのだからすごい!

しかも「飲み放題」できるのは普通のビールではなくクラフトビールだというので、あまりの太っ腹ぶりにワタクシ感涙しそうになりましたよ……!

【「何度でも飲み放題」ってすごくない!?】

この驚きのプロジェクトが登場したのは、クラウドファンディングサイト「Makuake」。現在、クラフトビール飲み放題会員券がゲットできる3つの支援コースを展開しています。

会員証があれば、店長がセレクトした約6種類のクラフトビールを含む30種類が120分間飲み放題(LO90分)になります。もちろん1日かぎりではなく、行くたびに利用できるんです。(会員証の利用は本人のみ)

会員証を使用するにあたり、フードメニュー2品以上の注文が必須だそうですが、それでもかなりお得なのではないかと思います。

【海外から国内まで、幅広く網羅しビールをセレクト】

お店に常備されている定番のクラフトビールは、バレンシアオレンジピールの甘みをかすかに感じるアメリカの「ブルームーン」や、伝統的製法で作られたイギリスの「バスペールエール」。さらには大阪・箕輪の地ビール醸造所で作られた「MINOH W-IPA」や「MINOH STOUT」など、日本生まれのビールもある模様。

【コース料理のペア招待券もついてこの値段はお得!】

さらに、3つの支援コースには、いずれもクラフトビール飲み放題会員券のほかに、コース料理込みのペア招待券まで付いてきます

支援コースに付いてくる「フィッシャーマンズコース」は全6品で120分飲み放題付き、通常税込4000円のプラン(クラフトビール・生ビールは除く)だというから太っ腹。

軒並み人気で、安価な2つのコースはすでにソールドアウト。税込み1万2960円のコースだけは在庫がありますので、ビールをこよなく愛するみなさんは、さっそくチェックしてみてはいかがでしょうか。

参照元:Makuake
執筆=田端あんじ (c)Pouch