体にぴったりフィットするトップスとジーンズを穿いて、友人と一緒にショッピングモールを探索するブロンド美女。何ひとつ不自然さを感じませんが……実はこちらの美女、服を着ていないんです。

いったい何を言っているかわからないと思うのですが、制作過程の動画を見てみると、服を着ていないというのは紛れもない事実。

れっきとした洋服に見えるトップスやジーンズはボディペインティングによって描かれたもの。実際はニップレスとTバック、マフラー、そしてブーツのみで歩いているんですよ……!

【モデルはブリちゃん似の美女】

ボディペイントを担当したのは、プロのボディペインター、ジェン(Jen Seidel)さん。そしてモデルを務めたのは、ちょっぴりブリトニー・スピアーズさんに似ているマリア(Maria Luciotti)さん。

アシスタントと2人がかりで “洋服風ボディペイント” を仕上げたら、準備は完了。周囲の人たちの反応を見るべく、さっそく街へと繰り出しました。

Instagram Photo

【いろんな反応を見ることができました】

このときの様子は、ジェンさんのYouTubeやInstagramからチェックすることができるのですが、人々のリアクションは千差万別。まったく気がつかない人、気がついて唖然とする人、思わず笑ってしまう人などさまざまです。

興味深かったのは、女性側は大笑いしたり、「そのパンツ素敵よ」「わたしこれ好き! やってみたい!」と賛同してみたりと、ポジティブな反応が多かったこと!

一方の男性側は、ただただ凝視する人がほとんど。「ウソだろ……」とフリーズしたり、恥ずかしそうにしたりと、可愛らしい反応が多めだったのも印象的でした。

【引き受けたモデルさんがスゴイわ】

ボディペイントしたジェンさんもスゴイけど、この試みをモデルとして引き受けたマリアさんが今回のMVPであることは、誰の目にも明らかです。

マリアさんのヒップのかたちがあまりに美しいので、「つい見惚れていたらお尻そのものだった」なーんて人も少なくなかったかも!? 驚愕の一部始終を、それではさっそくご覧になってみてください。

参照元:YouTubeInstagram @jenthebodypainter
執筆=田端あんじ (c)Pouch