ここ数年、日本の若者たちを中心に流行している “痛バッグ” 。 “推し”キャラが描かれたグッズをバッグのいたるところに貼り付けてデコレート、ありあまる愛を表現するこの “痛バッグ” にするには最適なアイテムを、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で見つけちゃいました。

この「ポップ・パックス(Pop Packs)」というリュックの最大の特徴は、背面に備え付けられた電子ペーパー。スマホを使って好きな画像をチョイス、電子ペーパーに映し出すことで、それがそのまんまバッグのデザインになるんです。わーお、ハイテクう!

【あなたならどんな画像を選びますか?】

「Kickstarter」で提案されているのは、恋人とのツーショット写真やお気に入りの景色、洋服の柄とおそろいの画像を投影するという方法。

それもそれでもちろんいいのだけれど(恋人とのツーショットはさすがに恥ずかしいけどね)、 “推し”キャラがいるなら、とっておきのベストショットをドドンと表示するのがやはりおススメ♪ ただし写る画像は白黒オンリーなようなので、色合いにこだわる方にとっては、ちょっと物足りないかも?

【ディスプレイの大きさは2種類】

耐久性と耐水性を実現させるのに苦労したという「ポップ・パックス」には、イエロー、ブラック、デニムの3種のカラーがラインナップ。サイズは2種類で、約15cmの6インチディスプレイ、さらには約25cmの10インチディスプレイがあるようです。

とっておきのセルフィー画像を映し出すというのももちろんアリですので、我こそはという方はトライしてみるといいかも? 支援コースは約1万1000円から、気になった方はさっそくチェックしてみてくださいっ。

参照元:KickstarterPOP PACKS
執筆=田端あんじ(c)Pouch

元の記事を表示