「恋人の本質を知るには、2人きりで海外旅行をするといい」これはわたしが年上の女友達からよく聞かされた言葉なのですが、確かに言い得ている気がします。

言語もわからず、頼れる人もいない土地で、どんな行動をとるのか。海外旅行には予期せぬピンチがつきものですし、普段とは違う環境だからこそ、ケンカも起こりやすいもの。そのときにどう対処するかは重要なポイントかもしれません。

株式会社DeNAトラベルが10代から70代の男女1569名に行った「海外旅行先でのケンカ」に関する調査によれば、「旅先で同行者とケンカをしたことがある」と答えた人は全体の55.3%。興味深いことに、「はい」と答えている女性は男性の約1.4倍にものぼったのです。

【機嫌を損ねやすいのは女性!?】

「海外旅行先で今までで1番多くケンカした相手は?」という質問で男女ともにもっとも多かったのは、「恋人、配偶者」(男性30.3% / 女性25.6%)。なお2位は「友達」で、男性は9.0%なのに対し女性は約2倍の17.2%と、こちらも女性のほうが多めでした。う~ん、女性同士のほうがケンカになりやすいのかしらね?

【ケンカの理由1位「相手の態度が悪かった」】

では一体、どんな理由でケンカが勃発したのでしょうか。

「ケンカの原因を教えてください(複数回答可)」という質問で男女ともに1位を獲得していたのは、「相手の態度が悪かった」(男性36.5% / 女性45.1%)。態度が悪いと一言にいってもさまざまな背景があると思うのですが、イライラって伝染するので、どちらかが不機嫌になるともうオシマイですよね……。

なお男女間で大きく違いが見られた項目は「どちらかが旅行プランを人任せにした」で、男性16.2%なのに対し、女性は約2倍の30.8%。また「どちらかが語学力を相手に頼りきりにしていた」も、男性11.3%に対し女性は約2倍の23.5%と、女性の割合が多かったようでした。

【仲直りのきっかけは男性から?】

一方で、仲直りのきっかけについては、男女ともに「時間が過ぎるのを待った」(男性:47.9%、女性:58.6%)が約半数を占める結果に。そして興味深いのは「自分が譲歩した」と答えている女性が23.9%に対し、男性は約1.4倍の33.1%だったこと。男性が謝るパターンが多いってことでしょうかね。

【わたしも若気の至りでやらかしたことあります…】

正直「どちらかが旅行プランを人任せにした」という質問は、わたしとしても耳の痛い話。というのも初めての海外旅行で、わたしは友人相手にコレを実行してしまったんですよね。

バリ島通の友人に誘われるかたちでなんとな~く行くことになった、初の海外旅行。友人が幹事タイプだったこと、そしてわたし自身さほど乗り気でなかったのもあってか、「知っている人に全部任せたほうがいい」と勝手に判断してしまったのが間違いのもと!

バリに着いた直後はあれこれアテンドしてくれた友人でしたが、「今日の予定は何も決めてないの。行きたいところはある?」と聞かれてわたしが全く答えられなかったことで激怒。気まずい空気のまま旅を終えたことは、ほろ苦い思い出です……。

【もう2度としないぞ!!!】

1人旅ならいいけれど、2人以上ならやはり、相手に対して最大限の気遣いをするべきですし、助け合うのも当たり前。この経験を機に、「旅行すると決めたら絶対に人任せにしない!」と心に誓ったわたしだったのでありました。

来る旅行シーズン、みなさんも気をつけてくださいね~!

参照元:プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch

元の記事を表示