アメカジとスタジオジブリ。一見、特に共通点はなさそうですが、組み合わせてみるとこれが意外とマッチするからビックリ!

オンラインショップ「どんぐり共和国 そらのうえ店」で発売されるのは、スタジオジブリ作品のキャラクターやモチーフをあしらったアメカジブランド「GBL」シリーズのウェア。

「千と千尋の神隠し」「もののけ姫」のスカジャンが第1弾として2017年7月中旬から、「紅の豚」のデッキジャケットが第2弾として8月中旬から予約受付開始となるんですが、これがかなりクールな仕上がりになっているの!

【「千と千尋の神隠し」スカジャン】

Instagram Photo

「千と千尋の神隠し」油屋のスカジャンは、胸元に石人(トンネル入口にあった石像ね!)、背中には油屋の前にたたずんでいるカオナシを色鮮やかに豪華な刺しゅうで表現しています。

ヴィンテージ感のあるブルーをベースに、襟元や裾、裏地にはサーモンピンクを使った色使いがオリエンタルな雰囲気。オリジナルの「Studio Ghibli」のネームタグや小物を入れられる内側のポケットなど、細かなところまでこだわりが。レーヨン生地なので、肌触りや着心地もよさそうですね。

【「もののけ姫」スカジャン】

Instagram Photo

いっぽう、「もののけ姫」シシ神の森のスカジャンは、起毛させた別珍生地が特徴。ビロード状に仕上げたジャケットをベースに、両胸部分に「神犬モロ」、背中には森にたたずむ「シシ神」、袖には「乙事主率いる猪神達」を刺しゅうで大胆に表現しています。

こちらも「Studio Ghibli」のネームタグや内側ポケット付き。

【「紅の豚」のデッキジャケット】

Instagram Photo

そして、「紅の豚」は秋冬に着たい、防寒性のありそうなN-1デッキジャケット。胸元にはドクロマーク、背中にはMAMMA AIUTOロゴをステンシルプリントした本格的なミリタリーウェアとなっています。カラーはカーキとネイビーの2色。

【大人のジブリファンに向けたアイテムたち】

ジブリキャラがあしらわれているからといって、こどもっぽい雰囲気がいっさいないのが「GBL」シリーズの魅力。むしろ素材やデザインに徹底的にこだわり、ファッションを楽しみたい大人のジブリファンに向けたアイテムぞろいといえそう。

それだけに、スカジャンは税別29800円、デッキジャケットは税別35000円となかなかいいお値段。数量限定での予約販売ということでプレミア感もあり、少々根が張っても他の人とはちがうオシャレがしたいという人にはぜひともオススメしたいところです。

現在、「どんぐり共和国 そらのうえ店」で「GBL」のページはまだオープンしていませんが、7月中旬より見られるようになるそうなのでしばしお待ちを!

参照元:Instagram @gbl.tokyoどんぐり共和国 そらのうえ店プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch