今年の「海の日」は7月17日(月)。海水浴や海デートなど楽しみにしてる人が多いのではないでしょうか。

そんな海の日にあわせて、マルハニチロが全国の15歳~59歳の男女に「海の日に関する調査2017」をインターネットで行い、1000人の有効回答を集計した結果を発表しました。

その結果をもとに、海水浴や海デートに行くみなさんが参考にできそうな「海の家グルメランキング」と「海デートで好感度アップすることランキング」をご紹介します!

【海の家グルメ2位は「焼きそば」、1位は!?】

まず「海の家で食べたいもの」という質問で、1位になったのは「かき氷」(37.9%)、2位は僅差で「焼きそば」(34.4%)、続いて3位に「アイスクリーム・ソフトクリーム」(29.3%)、4位「イカ焼き」(19.2%)、5位「フランクフルト」(18.8%)という結果になりました。

焼きそばやイカ焼きは香りだけでも食欲がそそられるし、海で食べるかき氷やアイスクリーム、ソフトクリームはいつもとは違ったおいしさがあるし、納得の結果ではないでしょうか。

男女別では、男性は「焼きそば」(33.8%)が1位で、2位は「かき氷」(32.6%)、3位は「アイスクリーム・ソフトクリーム」(22.8%)となり、ガッツリ食べられるものが人気のよう。一方、女性は「かき氷」(43.2%)が1位で、2位は「アイスクリーム・ソフトクリーム」(35.8%)、3位は「焼きそば」(35.0%)となり、スイーツ系が上位になりました。

この結果をみると、海の家で食事をするなら「焼きそば」、デザートを食べるなら「かき氷」か「アイスクリーム・ソフトクリーム」が定番のようで、これらを選べば間違いなさそうです。

【海デートで好感度を上げるには?】

続いて、「海デートの際、パートナーの好感度が上がると思うこと」を聞いたところ、男性の1位は「景色の良いスポットを知っている」(21.0%)、2位は「持ち物の用意が万全」(20.0%)、3位は「ケガやトラブルへの対応がスマート」(16.6%)、4位は「近くの観光スポットに詳しい」(16.2%)、5位は「水着になることを少し恥ずかしがる」(15.4%)となりました。誰しも気にする水着姿ですが、露出の高い水着を着こなしていなくても、少し恥ずかしがっているくらいがいいみたいです。

そして女性の場合は、1位「ケガやトラブルへの対応がスマート」(34.2%)、2位「景色の良いスポットを知っている」(32.4%)、3位「飲み物や食べ物を買いに行ってくれる」(28.4%)、4位「持ち物の用意が万全」(25.8%)、5位「泳ぎがうまい」(25.2%)という結果でした。

絶景スポットや観光スポットの知識は、女性だけでなく、男性からの好感度アップにもつながるんですねえ。
あとは必要な物をそろえてきたり、何かあったときに冷静に対処したりという行動面もチェックポイントになるようです。

海の日でなくても、この夏、海水浴や海デートを予定している人は多いはず。せっかくの海、しっかり準備をしておいしいものもたくさん食べて、いい思い出をつくりたいものですね。

参照元:プレスリリース
画像=ぱくたそ
執筆=シナモン (c)Pouch

元の記事を表示