「早い、安い、ウマイ!」の三拍子が揃う卵かけご飯、略してTKG。卵を塩漬けにしたり卵黄をしょう油漬けにしたりと、ポーチではTKGをよりおいしく食べる方法を日夜追究してきました。

そしてこのたび「卵の白身をメレンゲ状にするとふわふわでウマイ」との情報をゲットしたのです! これなら、私のように白身のジュルジュルッとした食感が苦手な人でも、全卵TKGをおいしく食べることができそうです。これは早速、試してみなくっちゃ!

メレンゲといえば洋菓子作りのイメージがありますが、TKGにもマッチするのでしょうか……!?

【材料】


用意する材料は、ほかほかのご飯と冷蔵庫から出したばかりの卵。白身が生ぬるいとメレンゲ状になりにくいので注意してくださいね。お気に入りのしょう油や薬味もお忘れなく!

【作り方】

1. まず、卵を白身と黄身に分けます。このときにスプーンを使って黄身を取り分けると失敗しづらいです。

2. 卵白を泡立てる。泡立て器でシャカシャカ泡立てれば、約1分半でツノがピンッと立ったメレンゲ状になります。

3. メレンゲをご飯にのせ、その上に黄身をのせたら完成! 好きな薬味や調味料をかけて食べましょう

【ふわふわおいしい!!】

さっそく食べてみると……ふわっふわのメレンゲがシュワシュワ〜ッとお口で溶けていきます! 今まで味わったことのないTKGの食感です。卵黄とご飯とメレンゲを混ぜていただくと、ふわトロ感が増してサイコー! 見た目がどことなくとろろご飯のようですが、食感もとろろご飯っぽい感じになります。

ふりかけやゴマなどで食感をプラスすると、さらにおいしく食べられることも発見!! ジュルっとした白身の食感が苦手だったけど、メレンゲTKGはファンになりました。

【時間が経っても、メレンゲのふわふわ感が持続!】

ちなみに、作る前は、ほかほかご飯の上にメレンゲをのせると、すぐに泡が消えてしまうのでは? と心配になったけれど、5分ぐらい経ってもふわふわ感は健在でした。

メレンゲを泡立てるひと手間がかかるものの、試してみる価値のあるおいしさですよ!

調理・撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch

元の記事を表示