GWも終わり、気持ち新たに美容やダイエットに励もうとしている女性も少なくないのではないでしょうか? そんなダイエッターのあなた、今話題の“パワーサラダ”はご存知ですか? 今回は、パワーサラダ専門店『HIGH FIVE SALAD』のメニュー監修を行う料理研究家の西岡麻央さんに、話題のパワーサラダの作り方を教えていただきました。

そもそもパワーサラダとは?

パワーサラダは、忙しい毎日に不足しがちなビタミン・ミネラル・タンパク質などの栄養素を一皿で摂ることのできる、メイン料理になるサラダです。ボリュームも満点ですから食べ応えもあります。

フィットネス意識の高いアメリカ・ニューヨークで人気を博しており、日本でも料理研究家やモデルの方がインスタグラムにアップするなど、今年の注目サラダなのです。

その特徴は、美しい見た目。ビタミンをさらに摂取できるように果物も用いるため、彩り豊かでSNS映えすることが流行の一因となっており、もちろん栄養バランスも抜群です。

パワーサラダの作り方

パワーサラダを作るのは至って簡単。基本的な作り方をご紹介します。

(1)野菜、肉、魚介などを食べやすい大きさにカットして盛り付けます。

野菜は葉物野菜をベースに、タンパク質になる肉や魚、卵などを乗せていきましょう。

以下は、食材の一例です。

野菜・・・レタス、トマト、ニンジン、ホウレン草、ブロッコリー、カボチャ、キャベツ、ゴボウ、レンコン等
タンパク質・・・豚肉、チキン、ベーコン、ハム、サーモン、ツナ、ゆで卵、チーズ、豆腐、エビ等

(2)フルーツと豆・雑穀などをトッピングします。

果物は、日本人に不足しがちなミネラルとビタミンを補ってくれます。トッピングをすることで、食べ応えあるサラダになりますよ!

フルーツ・・・リンゴ、グレープフルーツ、オレンジ、キウイ、パイナップル、バナナ、イチゴ、アボカド等
トッピング・・・豆、雑穀、アーモンド、シリアル、カシューナッツ、リンゴチップス、クルトン等

(3)さわやかな味わいのドレッシングをかけます。

パワーサラダはいろいろな食材の組み合わせで味を楽しむため、こってりとした味の強いドレッシングよりも、食材の味を引き立てるさっぱりしたドレッシングが向いているとのこと。

「なかでも特におすすめなのは、果実や果実酢を用いたドレッシングです。パワーサラダには基本的に果物が入るので、一般的なドレッシングをかけるよりも、果実や果実酢を使っている物の方が、野菜と果物のつなぎ役として味をなじませてくれるので相性が良く、おすすめです。」

時短アイテムを上手に活用

パワーサラダは具材が多いので栄養バランスがいいのですが、その具材の多さにハードルを感じてしまう方もいるかもしれませんね。

そんな方は、スーパーやコンビニで購入できる時短食材を利用してはいかがでしょうか? 加熱調理済みのチキン、カットされたフルーツのパックなどを使えば、盛り付けてドレッシングをかけるだけで完成!

忙しい毎日ですから、手間暇かけずに手軽に楽しむコツも覚えておきましょう。

いかがでしたか?

日常的に不足しがちな野菜と果物をメイン料理として楽しむことができ、ナッツやくるみなどをトッピングすればアンチエイジングにも効果的です。見た目も華やかですから、女性に嬉しい要素が盛りだくさん!

食材やドレッシングを変えてバリエーションを楽しめますので、飽きずに続けていけそうですね!

(ライター 沖田かへ)

【取材協力】

※ 西岡麻央・・・料理研究家。国際中医薬膳師。中医学の知識をベースに健康や美容に特化した料理の開発を得意とする。企業へのレシピ提供やコラム執筆、パンフレットのスタイリングなどを中心に活動中。パワーサラダ専門店『HIGH FIVE SALAD』メニュー監修。

あわせて読みたい

元の記事を表示