能や狂言といえば、古くから親しまれてきた日本の伝統芸能です。

それぐらいの知識しかないからなのか、それとも斬新な組み合わせだからなのか……ぜんぜんイメージができない珍しいコラボがスタートするようです。

2017年5月11日から、コムサスタイルやコムサストアなどで、狂言とコラボしたTシャツが販売されます。狂言とのコラボって……どんなデザインなの!?

【コムサと狂言がコラボしたTシャツが新発売】

コムサがコラボしたのは、京都で江戸時代から続く大蔵流・茂山千五郎家。そちらに代々伝わる狂言装束・肩衣(かたぎぬ)の大きな柄をアレンジして、Tシャツのデザインとして落とし込んでいます。

肩衣の柄は、日本の四季や草花、動物などがモチーフになっているのだとか。そのため、今回のコラボTシャツに使われているのも、菊や笹の葉、ひょうたんなど馴染みの深いもの。渋すぎず、派手すぎず、でもシンプルすぎないモダンな印象です

【日本の伝統文化をもっと身近に】

今回コラボした茂山千五郎家の合言葉は「お豆腐狂言」。豆腐は味付け次第で高級な味にもなれば、庶民の味にもなる食材です。茂山千五郎家はそんな豆腐のようにいつの世も人々から愛される飽きのこない狂言を目指しているのだそう。コムサではその親しみやすさに深く共感して、このコラボにつながったのだとか。

コラボTシャツは男性向けと女性向けがあるようで、恋人やお友だちとおそろコーデを楽しむっていうのもいいかも。とりあえず、このコラボTシャツを着て狂言観賞に行けば、初心者でもツウっぽく見える!?

参照元:プレスリリース
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

元の記事を表示