春の足音がすぐそこまで近づいて来ている今日このごろですが、本日みなさんにご覧いただくのは雪にまつわる衝撃映像です。

事件が起こった場所は、「ステラ」と名付けられた冬の嵐が猛威をふるった、アメリカ北東部。

電車がホームに入ってきた瞬間、線路に降り積もった雪を豪快に巻き上げたから、さあ大変! 勢いを増した雪の粒がホームにいる客を次々襲っていく様子をスローモーションでとらえた動画が、YouTubeに投稿されました。

【アナウンスが一切ないことにビックリ】

「電車がホームに入ります。黄色い線の内側でお待ちください」

日本だと通常、このようなアナウンスが流れますが、ホームには静寂が漂うばかり。シーンとするなか、雪でいっぱいの線路を走ってホームへと入ってきたのは、1台の電車。動画のタイトルから推測するに、全米旅客鉄道公社「アムトラック」の電車のようです。

【やっぱり…そうなっちゃうよね】

映像を見ると、雪はホームよりやや高い位置まで降り積もっています。ホントにこのまま電車が進んでしまってもいいのかしら……ハラハラしながら見守っていると、案の定悲劇が。大量の雪が1人、また1人と、ホームにいる人々を襲い始めたではありませんか。そして画面が雪まみれになるところで映像は終わります。

【撮影なんていいから逃げてくれー!】

驚くのは、電車がホームに入ってきたら雪が吹き飛んでくることは予想できるのに、みんな逃げようとしていないこと。

よくよく映像を確認するとスマホで撮影しているようで、何とも言えない気持ちになってしまいます。まあ動画を投稿してくれた人もそのうちの1人ですし、そもそも逃げたくても逃げ場所なんてないのですが、ね。

驚きと恐怖が入り混じるド迫力映像は必見。雪の恐ろしさをまざまざと知らしめてくれる動画を、それではさっそくご覧あれ。

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ(c)Pouch

元の記事を表示